ムトゥ⇔ボジノフ、キャンベル、クリ・ロナ他

いよいよ今夜WC決勝ですけど、その裏で気になった話題を・・

ムトゥがフィオ ボジノフはユーべへ
知りませんでしたムトゥがいつの間にかフィオに移籍することになっていたなんて・・
そしてフィオからブルガリア代表ボジノフをユーべが獲得したと報じられています。

ボジノフはB落ちのユーべでも良いということなんでしょうね。
彼フィオに来てからパッとしませんでしたから、環境変えてやり直したいってことですかね。
ムトゥはちゃっかりしてるなぁ

そのユーべはカペッロエメルソン、ザンブロッタ、カンナバーロをマドリーに連れていってしまうことはB以下に落ちが決まった場合 ほぼ合意しているように報じられてます。
次期監督就任が噂されるデシャンもそのことは認めているらしいとも。

ソル・キャンベル アーセナル退団決定
アーセナル全盛期のDFを5年間を支え続けたキャンベルが1年の契約を残して移籍することが確実となりました。
行き先はまだ発表されてませんが、ジーコが新監督のフェネルバフチェやポーツマスが噂されてます。
前回のWCではイングランド代表の不動のCBでもあったキャンベルですが、ベンゲルが来てからのアーセナル全盛期を支えた功労者です。
アーセナルって放出のやり方が下手というか 感謝の気持ちとかあまり感じさせないというかドライですよね。
ピレス、ヴィエラのときもそうでしたけど・・

ところでジーコヒディングやトルシエのように一人くらい日本人選手引っ張るようなことはしないんですかね?
本当に信頼している子飼いに声を掛けることがあっもおかしくないと思うのですが、小笠原、三都主辺りに声が掛かってないようだと うーん その程度かぁって感じです。
柳沢なんかを引っ張っていってくれれば それはそれで筋が通っていて偉いなぁと思うんだけど、そんな勇気ある訳ないか・・ 

マンU クリ・ロナの扱いに困る・・
ルーニーとの関係修復困難に加え、ニステルとも一悶着起している、今や世界中からブーイング男Cロナのに扱いにマンUは困っているようです。
擁護しているのはファーガソンだけで、フロントも放出したい意向のようです。
この調子でイングランドに帰ってきたらブーイングされるだけならまだ良いですけど、正直どんな仕打ちを受けるか解りませんよね。

彼もWC期間中に2010年迄契約があるにも関わらずマドリー行き願望を口にしたり、あからさまに出て行きたいことを表明しちゃってましたからね。
但しマンUは残りの契約期間が長いこと等 それなりの額でマドリーに売りたいと考えてるはずで、カペッロ構想には入ってないと思われるCロナをどう扱うか微妙だと思います。

本人はイングランドには帰らないという前提で2,3日以内に結論が出ると語ったようですが・・


キューウェル 痛風じゃなかった!
豪州代表のキューウェルはWC中に痛風により決勝Tを欠場しましたが、リバプールに戻り再検査したところ 痛風は誤診!で 関節への細菌感染症によるものだったそうです。
豪州のメディカルスタッフは 何してんだよ!って感じです。
大物選手を預かる側が こんな状態でクラブに返したら、ますます召集に応じてもらいずらくなりますね。
実際8月のCL、コミュニティシールド、プレミア開幕は出場不可のようです。
この際 中途半端な状態で復帰しないで、きちんと治療して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-09 15:24 | 欧州各国リーグ戦