Final イタリアvsフランス

どう考えても堅い試合になることが 予想できるこの組み合わせですが、
予想に反して序盤から動いちゃいました。

前半はマテラッツィの一人舞台ですねぇ
アンリが脳震盪気味でまさかこのままアウトかと心配しましたが大丈夫のようです。
そのゴタゴタから落ち着かないうちに、マテマルダをPAで倒して(倒してないけど)いきなりPKですからね
ジダンが技ありでPKを決めて 前半7分で早くもリード。
ここからどうなるかと思いましたが、あっさりピルロのCKをマテがヘディングを決めて帳消しにしました。
マテはうれしかったでしょうね というかホッとしたというか・・・
でもこれで同点になって良かったです
あのPKで試合が決まるようなことがあったら誤審問題に発展しちゃいそうですからね。

イタリアはトニテュラムに抑えられちゃってます 多分このままじゃ駄目でしょう
今日こそピッポか?
あとトッティが全然駄目ですねぇ 怖くない

フランスはリベリーが最後まで周りとフィットしてない!というかあーゆうスタイルなのか?
マケレレ、ヴィエラ、テュラム・・のDF陣は凄いです イタリアのお株を奪ってます
 
後半 いきなりアンリらしい一人での切込み
マテがまたマルダ引っ掛けてる 今度は本当に引っ掛けてるけど前半と相殺でファウル無し。
アンリアーセナルのアンリが戻ってきた感じですね 
一人で何かやってくれそうだけど

あートッティ、ぺロッタ交代ですぅ そうだろうなぁ
イアクインタと やっと出場停止が解けたデロッシです。
圧倒的にフランスが攻めてるもんなぁ

ヴィエラが太腿の裏押さえてるよ 駄目か
ディアラに交代だ これがどう響くか・・
イタリアは ピルロのFKとオフサイドになったトニのヘッドのみで良いとこあまり無し。
カモラネーシに替わってデルピエロ投入
インザーギは よっぽどリッピに嫌われることしたんだろな・・・

夜になって ただでさえ重厚なベルリンのスタジアムは より重たい雰囲気になってきました。
このスタジアムの不穏?な雰囲気はどうも好きになれません。
ダースベイダーでも出てきそう・・・

延長突入
リべリー→トレセげ
アンリ→ヴィルトール

リベリーは今大会最もよくやった若者かもしれません。
ジダンのヘディングは仕留めたと思いましたけどね・・
後から思えば これが決まっていれば・・・・

しかし延長後半ドラマが・・・
マテジダンが頭突きを食らわして退場!!
スローをみると マテが何か余計なこと言ったに違いないことが解る
最低だ・・・
マテの野郎!!!!!
本当最低だ 心底見損なったよ あのバカ
最後の最後であんなことしなくても・・・

結局PKへ
ご存知の通り
役立たたずのトレセゲが外して イタリアは全員決めてイタリア優勝です。

とっても後味悪いです
イタリアは国内の黒い陰を含めマテの件でダーティなイメージは免れないでしょう。
お前ら どうせいつも裏でそんなことしてんだろって 世界中が思ってしまったのでは?

今は素直にイタリアは祝福する気持ちになれません
ジダンは どんな気持ちでいるのでしょうか?
マテは永久にフランスに行ったら、身の危険を覚悟しなければならないでしょう。

ジダンの最後がこんな終わり方とは・・・
負けるのは仕方ないにしても 最悪です。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-10 06:00 | 各国代表