ジダンの件

個人的にはこの件 簡単に済ます訳にはいきません。
マテがジダンに何を言ったのか?について いろんな報道が出てきました。

------------------------------------------------------
毎日新聞 2006/7/11 10時52分 
フランスの人権団体「SOS人種差別」は10日、「複数の信頼できるW杯筋の情報」として、「マテラッツィ選手がジダン選手を『汚いテロリスト』と呼んだ」とし、国際サッカー連盟(FIFA)に調査と適切な処置をとるよう要求した。

11日付けの英紙タイムズは、読唇術の専門家の話を紹介し、マテラッツィ選手がジダン選手にイタリア語で、「テロ売春婦の息子。くたばれ」と言ったとした。ジダン選手はイタリアのチームに所属していたこともあり、イタリア語を理解するという。
--------------------------------------------------------

Goal.com 11/07/2006 12.54
マテラッツィは、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙に対し、次のように語っている。
「少しばかり彼のユニフォームを引っ張った。すると彼は振り返り、上から下まで僕を偉そうに見てから、『もし本当にユニフォームが欲しいなら、後でやるよ』と言ったんだ。それで、僕は彼をけなすことで返答した。でも、それは今までピッチの上でよく聞いてきたような類の言葉だ。時にはけなされたと気付かない程度のね。確実なのは、僕が彼をテロリスト呼ばわりしたことなんてないということ。もちろん、ジダンの母親についてなんか話していない。僕にとって、母親というのは神聖な存在なんだから」。

イタリアの読唇術家が『BBC』に語ったところによると、マテラッツィは「お前とお前の家族に醜い死が訪れるように」と言ったとされる。その後、「くたばれ」と言ったようだ。
-----------------------------------------------------------

時事通信 2006/7/11  20時1分 
11日付の英紙タイムズはマテラッツィがジダンを「売春婦テロリストの息子」と侮辱していたことが原因だと報じた。読唇術の専門家に分析を依頼し、分かったという。
------------------------------------------------------------ 

ロイター  2006/7/11 13時5分
マテラッツィはイタリア通信社「ANSA」の取材に対し、「それは真実ではない。私は彼をテロリストと呼んでいない。私は無知なので、その言葉の意味すら理解していない」と語った。
---------------------------------------------------------------

共同通信 2006/7/11  09:51 
AP通信は、イスラム教国アルジェリアにいるジダン選手のいとこの話として「テロリスト」呼ばわりされたのではないかとの記事を配信した。フランスのニュース専門テレビLCIの記者は「人種差別的な内容、あるいは家族に関する内容だったのではないか」との推測を紹介。ジダン選手がアルジェリア系移民の家庭に生まれた事実が念頭にある。フランス公共ラジオによると、ブラジルのテレビ局は読唇術の専門家の分析として、マテラッツィ選手がジダン選手の姉を侮辱する発言を2回繰り返したとの見方を伝えた。侮辱されたのは母親との憶測もある。
------------------------------------------------------


上記報道を見る限り、まぁ両者 安易に公表することができないのには頷けるものがあります。
読唇術家の分析が微妙に異なるにも関わらず何れもが酷い内容になっているのが気になりますが、この問題 起こった試合がWCの決勝戦でこの試合で引退する不世出のサッカー選手ジダンに対して 何らかの侮辱発言をすること自体 尋常ではないと考えられるところに、更に宗教的、国際問題、人権問題にも発展し兼ねない内容に取られかねない発言があったとしたら 個人のいざこざを超えてしまって 国が国、時代が時代なら戦争になっても不思議ではない事態と思います。

ジダンがアルジェリア移民2世であることから、マテがイスラム過激派によるテロが頻発している同国を挙げて暴言を吐いた可能性があるとも言われていますが、マテの発言から推測する脳みその具合からは、そんなに深く物事を考えた発言ではないような気もします。

もしマテがイスラム過激派のテロ問題を意図して発言したとしたら、イスラム側に問題視され命の危険に晒される可能性も無いとは言えず、真実を公表するにしても 慎重にならざるを得ないと思います。

ただマテは、「お前のかぁちゃん でべそ」的な深く考えている訳ではない、レベルの低い捨て台詞を吐いたとしか認識が無いんだと思うんですけどね。
なんであんなにジダンが怒ったのか よくわからないって思ってるんじゃないかと・・(余計にタチが悪いが)
ちなみにマテは14歳の時に母親を亡くしているそうです。

数日中にジダンはこの件について自らコメントするらしいです。
とは言っても試合中にあのようなことをしてしまったことはジダンに非があることには変わりませんけど、マテはこのことと引き換えに身の危険を感じることがあっても、一生フランスに行くことが出来なくなっても、FIFAから制裁を喰らっても それはそれで仕方ないとも感じます。その後何事も無くプレーしていくと思いますが、ジダンはもう戻ってこないんですよ・・・
[PR]

by beckham306 | 2006-07-11 23:39 | 各国代表