ジダンに社会奉仕と罰金!マテも出場停止処分

例の件 事情聴取を終えFIFAの判断が出ました。

ジダンには3試合の出場停止と罰金7500スイスフラン(約70万円)の処分。
但し引退することから出場停止処分の替わりに3日間の社会奉仕活動に変更。
W杯MVP剥奪は無しとのこと。

そして人種差別発言を含む挑発行為があったとされるマテラッツィに対する処分は、2試合の出場停止と罰金5000スイスフラン(約47万円)です。
結局マテの発言に人種差別的なものはなかったという結論のようです。


あくまで暴力行為に及んだジダンの方が悪いという結論です。(それはそうですが)
うーん ジダンは全てを語らなかったんですかねぇ
下手に政治、宗教、民族的な問題に飛び火することを避けたのか・・・
それともジダンが単純に頭に血が上っただけなのか・・・

どうせマテは酷いことを言ってたとしても、深く物事を考えた上で言った言葉では無かったんでしょうしね
悪意の無い 無神経な人に傷つけられるって 怒りのやり場に困りますよね
やられ損、関わり損というか
任意保険未加入の奴に ぶつけられた感じ (全然違うか) 

マテはユーロ予選2試合は出場停止ってことですかね
もうこれ以上代表でいいとこ見せる必要なんかないですしね
なんといっても優勝の立役者な訳ですから。

釈然としない部分もありますが もうこの問題に触れるのは止めます。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-20 23:53 | 各国代表