GOETHE 9月号 ヒデ独占インタビューを立ち読みして

小松成美さん取材のヒデ最後のメッセージ独占掲載を売りにしたゲーテ9月号 恥ずかしながら その部分だけを本屋で読破してしまいました。 本屋さんごめんなさい・・・

ネタばれになるので内容については書きませんが

このインタビューだけを読んで感じたことは、フィオでかなり打ちひしがれて、事実上イタリアから出たいが為のボルトン行きだったこと、そしてボルトンのサッカーにもフィットせず、サッカーを辞めることを正当化する理由を考え続けたこの半年って感じでしょうか。
八方塞がりで、サッカーから離れる方向ありきでであらゆる物事を考えてしまっていたんだなぁと感じました。
かなり視野が狭くなってたんじゃないかと・・
ヒデの考えを尊重するのは良いんですけど、周囲の方々は冷静な判断、忠告をしてあげられなかったのかなぁ(もちろんしたんでしょうけど)と残念に思います。
ブランキー二は次なる移籍先を準備していたようですし・・・

あとは自分に対して他の日本代表メンバーが思ってるであろう辛らつな言葉が・・・


僕はどちらかというと圧倒的にヒデを崇拝している方です。
その僕でも、今回の彼の引退の決断は時間が経てば経つ程ベストとは思えないんですよね。
彼は必ず後悔するような気がします。
まぁその時は復帰してくれても良いんですけど・・

尚、このインタビューを含む引退までの軌跡を綴った小松成美さんの「鼓動」に続くヒデ追っかけ取材本が秋に出版されるそうです。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-25 21:32 | 各国代表