Number PLUS ヒデ引退関連掲載記事を読んで

Number Plus ドイツW杯永久保存版にヒデ引退に関する村上龍氏の寄稿が掲載されてるのを読みました。
ちなみに ちゃんと買いましたよ(笑)

思うことは ヒデはとにかくサッカーから離れたかった一心であったんだなぁということを改めて認識。
辞めて旅がしたかった?
忙しい合間、充実した本業があるからこそ時間をやりくりして旅に出かけるのは そりゃ楽しいでしょ
「辞めて旅に出かける そんなの2週間で飽きるよ」
村上氏もブランキーニ氏も同じことをヒデに言った・・
それでもヒデは・・
誰もがそう忠告するように思うのだが・・・

ヒデはこれまで海外挑戦、移籍全て自分の判断で決めて実行してきたように傍からは感じるし誰かに相談してから結論を出すということをしてこなかった気がする
今回の引退の決断も自分で決めてしまってから ごく親しい人たちに伝えている。
そしてそれは決定事項の通達であって相談ではない。
ヒデはこれまでその判断が正しかろうが間違いだろうが、自らの信念に基づいたものなので結果がどうあろうと全て受け入れてこれたと思う。
むしろ他人の助言により決断したことのほうが後悔することが多かったのかもしれない。
ただ たった一人の判断は時に大事なことが欠落している可能性は少なくないと思う。
限られた信頼のおける人の言葉にもっと耳を傾けるべきだったとも思う。
そうでなくても彼程の人なら反論してくれる人など取り巻きにはいなかっただろし・・

ブランキーニは次なる移籍先のプランを持っていたようだ
はっきりとは書かれていないが噂があったところではブレーメンミクーの後釜として、もしくはヘルタベルリンだったのかもしれない。
代表はもう戻ることはないとしても可能性があったのなら欧州カップでプレーできるクラブでの再挑戦をしてから決断すべきだったのではないかと思う。

彼はきっとこの引退を後悔するような気がする。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-27 21:27 | 欧州各国リーグ戦