CLリバプールのアウェイはどうなる?他J親善試合

今週始まるCL予備戦3回戦の所謂好カード?がスカパーで放送されるようです。
リバプールvsマッカビ・ハイファ、ミランvsズベズタ、HSVvsオサスナ(録画)です。

今シーズン これまで練習試合が何度かありましたが、僕はまだ一度もリバプールのプレー見てないのでこの試合は是非見たいと思ってたので嬉しいです。

ところでこのリバプールvsマッカビ・ハイファですけど、ベニテスはイスラエルには行かないと強く発言してますが、未だにアウェイがどのように開催されるのか決定していないと思います。
第3国に変更するにも(多分キプロス?)、選手の移動は当然のことサポーターの行き先変更なんか間に合うのでしょうか?

*と ここまで書いたところで アウェイは第2戦目だということをある方にご指摘頂き 私がずっと勘違いしてることに気がつきました・・・

まぁハイファ側にしてみればリバプールのようなビッククラブ?が来るなんて滅多にあることじゃないでしょうから何がなんでも地元で開催したいのも解りますけどね。
そんなに来て欲しければ国を挙げて停戦するとか宣言してくれればリバプールが中東和平に貢献!なんてことになるのも それはそれで素晴らしいことだと思いますけど。

ベニテスはバレンシア時代にCLのアウェで確かウクライナ(ディナモ・キエフ戦)に行ってるとき911が起きて混乱したことの経験も今回敏感に反応させている要因だと言われてます。
サッカーの試合をしに行くのに、それ以外の要素で身の危険が生じる可能性があることを避けるのは当然の権利だと主張するのも理解できます。
ましてやハイファは実際にロケット弾が飛んできたところですから・・
8/23のアウェイは 精神的にもさっさと第3国開催を決めて欲しいです。
ちなみにUEFACUPに出場するイスラエル2クラブの試合はイスラエル国外での開催に決まっています。

それと何より不安なのは、ここまで練習試合の結果を見る限る新メンバーの連携含めまだまだ調子は良さそうではないので、初戦の相手としてマッカビ・ハイファは非常に難しい相手であり且つ紛争地域という試合に集中しずらい状況はリバプール側にハンディがあるかなと思います。
予備戦で絶対に負けて欲しくないですしね。


ライバル?のチェルシーはアメリカでプレシーズンマッチを行ってますけど、vsMLSオールスター戦でいよいよバラック、シェバが揃って登場したみたいです。
しかし得点できず敗戦 しかもJコールが膝を負傷と散々だったようです。
まだこの二人がフィットするには時間掛かるんでしょうかね
今シーズンのチェルシーはこの二人が どれだけ早い時期にエンジンが全開になるかが鍵でしょうか。
それまでの間にリバプールを含め数チームが前に行くことができればシーズン通して拮抗して戦いが見れるかもしれません。
ギャラスがアメリカ遠征の合流しないなど チーム内もゴタゴタしてるようですし昨年のような圧倒的な勝ち方ができるかは何とも言えませんね。

マンUは獲得したばかりのキャリックがプレシーズンマッチで足首を負傷したとの報道も・・


話は変りますけど、Jと欧州のクラブとの親善試合の結果ですけど、先日新潟に6-0で勝利したセビージャが今夜ジュビロと対戦し3-2でセビージャが勝利しています。
なんか入団が決まったばかりのチェバントンまで緊急来日してくれたらしいですね。
UEFACUPチャンピオンなんですから強いチームはきちんと勝ってもらって良いんだと思います。
変な結果で勘違いしてもお互いの為にならないですしね。
そうゆう意味ではセルティックvsマリノスは見てないんですけど微妙な試合だったみたいですね。
セルティック側にとって無理しても来る必要のあった集金ツアーという意味合いが大きかったようですし・・ 

ちなみに鹿島は上海で行われている親善大会に参加してて先日アトレティコ・マドリーに3-1で敗れてますが、今日はマンCと対戦し4-3で勝利してます。
それぞれどんな面子で試合したのかは知りませんけど。
[PR]

by beckham306 | 2006-08-06 23:28 | 欧州各国リーグ戦