プレミア第3節の感想 他移籍やら

昨夜のチェルシーVSブラックバーン戦前半だけ見たんですけど前節スタンフォードブリッジでミドルスプラに逆転負けという昨期は一度も無かったことが起きてその反動からかバラック、カルーそして入団したばかりのアシュリーコールが来るまでの代役かそれともギャラスの後釜か知りませんがブラルース迄 新戦力使いまくってましたけど全然強くなかったですし王者の風格は感じられなかったですね。
人ごとながら いったいどうしちゃったの?って感じ
後半2点取って勝ったみたいですが あれじゃヤバいんじゃないですか?

しかもブラックバーンはお世辞にも強いと言えるチームでも内容でもなかったです。
モウリーニョは結構深刻に捉えてると見ましたけど・・・
お互い本調子とは言えない次々節のリバプール戦あたりの結果次第ではアブラモさんのイライラに火がつく事態にならないとも限らない気もしますよ。
それにいまのうちなら付け入る隙は各チームにあると見ましたけど。
一番問題なのは見ててちっともおもしくないこと!


それからアーセナルはもっと足踏みしてるようですが、見ていて楽しいサッカーという意味では変わらないというか 美しさだけは何処にも負けませんね。
甘いかもしれまんけど噛み合ってくれば大丈夫だと思うんですけどね。
ファン・ペルシーはWCで自信を付けたんでしょう
得点こそできませんでしたけどキレキレのプレー見られました
アンリはダメですね 状態がまだよろしく無さそう。
ロシツキはまだチームに全然フィットしてないように見えました。
クラブに気持ちが無いAコール、レジェスは放り出して纏まって下さい。


今日の話題ですが、
小笠原はメッシーナへ
本当にメッシーナに行くようです。
というかそれしか選択肢がないんでしょうね。
前任者のお陰でサポに期待されない分 そこそこやれば驚かれて楽しいかもしれません
僕も期待しませんので頑張って下さい。


オシム発表は出発当日
9/3のサウジ戦遠征メンバーっていつ発表なのかと思ってたら、なんと31日出発当日AM8時に発表だそうです。
ただ意地悪な訳ではなくて選ばれた後怪我を恐れてJで手を抜くこと、代表から落とされた選手が落胆すること、さらにトトに影響が出ることまで配慮されているそうで そう言われれば頷ける内容ですが、その為に予備予選に通った60名はパスポートを事前に提示しているそうで、前日のJの試合に海外遠征に荷物を持って行くといううドキドキの日になりそうです。
そんなに酷使して大丈夫かと心配になりますが、飛行機の中でいっぱい寝られるだろ!って感じでしょうか。

ホアキン移籍の行方
バレンシア移籍報道から一転ベティスの会長の逆鱗に触れ、2部へレンタルへ出されそうになったり堅気とは思えない仕打ちを受け続けているホアキンですけど、今度はリヨンへ売られそうになってるみたいです。
リヨンから「32億7800万円+ゴブー!のオファーが来たらしく会長は、リヨン側のオファーに傾いたようですが、ホアキンは国内移籍しか応じるつもりはないそうです。
でもこの取引ゴブーが可哀想な気がする・・

この会長 更にバレンシアに対してホアキン譲渡の条件を37億2500万円+アジャラ!と言い出したという報道もあります。
バレンシアは手を引くのではないでしょうか?
ホアキン可哀想過ぎるよ!

*追記  これを書いた時点では既に無事バレンシア入りが決まったようですね

マケレレはフランスの奴隷だ!
代表引退を表明しているマケレレドメネクは聞いてないと開きなおり召集したことによるモウリーニョの発言です。
FIFA規則によると代表召集に1試合応じない場合、クラブでは2試合出場停止処分となるため、送り出さざるを得ないようです。

しかしドメネクは本人の意志に関係なく代表でプレーさせると断言してますが、それは確かに奴隷扱いだと思う。
[PR]

by beckham306 | 2006-08-28 22:13 | 欧州各国リーグ戦