小笠原満男 脱柳沢宣言!

既にイタリアに到着しメディカルチェックを受けている小笠原ですが、前任者のイタリアで成功できなかったヤナギからイタリアで勝ち残るためのアドバイスも受けたようです。


セリエAでノーゴールに終わった柳沢の反省材料の1つに“イタリア語の早期習得”がある。
この日の練習後も、柳沢は「(イタリア語を)しゃべろうとするかどうかで評価されると思う」と大きなポイントであることを強調した。もちろん、小笠原も柳沢と同じテツを踏まないよう、そのアドバイスに従って、すでにメッシーナ側にはイタリア語の家庭教師を依頼済みだそうです。


同じテツって ヤナギは早期習得できなかったから諦めちゃったのかなぁ?
それとも判っててもやらなかったのか?できなかったのか?
でも成功できなかったのは語学が問題では無かったと思いますけど・・・

しかしこんなこと言ってるのだとしたら本当ヤナギは呑気ですよ
メッシーナ移籍、退団で鹿島はもちろん いろんな人にどれだけ苦労や心配を掛けたか判ってるんでしょうかね?
完全移籍したんですから契約的に言ったら今も拘束されてても不思議ではなかったのに・・・


住居は2月まで柳沢が住んでいたエリアの住宅が用意される予定で、通訳も柳沢の担当者と同じ。

全然脱ヤナギじゃないじゃん
ヤナギと同じの道なぞってるよ!
そんな縁起の悪い家の方に住むなよって思いますけどね
通訳も一緒って向こうの人から見たら、引き続きヤナギと喋ってるような印象待ってしまうのでは?

柳沢がプレーしていた時代のメッシーナの試合もビデオでチェックし、柳沢がイタリアで経験した“失敗”を教材にしているとも・・

そんな悪いイメージ見なくていいと思いますけどねぇ


柳沢は小笠原に対して
「力は問題ない。技術が高く、イタリアには少ないタイプ」
とコメント


ヤナギにだって日本人としては力も技術もあったと思うよ


今シーズンのメッシーナに誰がいるのか知りませんけど、最初で結果出すことが非常に大事ですよね
11月くらいでヤナギ路線を辿るかどうか決まってしまうような気がします
スタートから脱ヤナギでお願いします
[PR]

by beckham306 | 2006-08-29 23:03 | 欧州各国リーグ戦