インテルvsサンプドリア

再放送で見たんですけど、実況はCLスポルディング戦を引き摺ってるとか言ってましたけど そうゆう話じゃないと思いましたね。 
マンチーニの采配に問題有りじゃないかと・・
これだけのメンバーが新加入したんですからまだシーズン序盤でベストな布陣が固まってないのは仕方ないとしても あの試合内容は×でしょう。
しかしカンビアッソ、クルスは不在としても、ベンチにアドリ、フィーゴ、サムエル、トルドって・・・

スポルディング戦は途中で下げ、この試合はスタメン落ちのフィーゴの使い方には特に疑問を感じました。
この試合もフィーゴが途中入ってから、明かによくなりましたし。
出場してるマリゴンの使い方にも?
マイコンも僕には良く解りません

アドリ先発落ちは仕方ないとしても、先発のズラタンは決めきれませんでした
彼に期待されてるレベルからいうとチャンスだった2点くらいは確実に入れて欲しかったです
クレスポはしかし青黒ユニ目茶目茶似合いますねぇ
原さんにゴール前の動き、嗅覚はインザーギと並んで最高だと褒められてましたけど、確かにそうだと思いますが全然周りが活かしてませんよね あれでは

ダクール、ヴィエラを並ばすとどっがどっちだか解らなくなるのが嫌だったんだけど、その通りになりました・・・
この組み合わせってとってもカペッロっぽいですよね
ただこの試合のダクールは凡ミス連発でした

DFのマテ、コルドバは前半から沸騰してましたね
二人とも相手のFWボナッツォーリに肘鉄くらってましたけど 彼のほうが上手でしたね
ズラタンもCKの時ゴール前では、相手DFにマテばりの耳元で放送禁止用語囁き&無条件ド突き攻撃やってました。
インテルのズラタンて、所謂ズラタンのオーラが出てないです。
ズラタンという名の違う選手がプレーしてるみたいでなんか非凡なものを感じさせてくれてません。

この試合サンプドリアのフラーキの気迫が突出してて、OGの1点でなんとか1-1に持ち込むことができましたけど、こんなところで足踏みしてる戦力ではないことは誰の目にも明らかで、正直マンチーニはいまのやり方ではクビが危ないと思います。



話は変わりますがユーべはセリエBでヴィチェンツァ相手にトレセゲ、デルピエロのゴールで初勝利をあげたようです。
これで勝点はマイナス13になりました・・・
 
人気blogランキングへ
 
[PR]

by beckham306 | 2006-09-17 21:22 | 欧州各国リーグ戦