キューウェルとモリエンテス

モリエンテス「イングランドサッカーは好きになれなかった」

バレンシアに移籍したモリエンテス開幕戦でいきなりゴールを挙げるてからCLではハットトリックと絶好調でアイマール不在を全く感じさせない活躍ですが、最近イングランドのフットボールについて語ったみたいです。

「フィジカル第一なところが好きになれなかった。審判も、スペインと違って、ファウルに対してほとんど笛を吹いてくれないし、そういうのもイヤだった」

要は合わなかったってことですかね
リバプールでも、今の半分くらいでもいいから活躍して欲しかったです・・・


キューウェルが再手術
キューウェルは、ワールドカップ本大会中に負った足のケガに更なる手術が必要となり、復帰が大幅に遅れるようです。

ワールドカップのグループリーグで、オーストラリアがクロアチアと2-2で引き分けた試合以降、左足の敗血症性関節炎(細菌性の感染症の一種)と診断され戦列を離れています。
7月に一度手術を受けてますが、問題は解決しなかったようで再手術が必要と判断したとリバプール側はコメントしています。
2度目の手術は今週中に行われ、どのくらいのリハビリ期間が必要となるかは、術後にはっきりするだろうとのこと。

キューウェルの故障って そもそも股関節のなんとか?痛風?とかオーストラリア代表スタッフの診断がリバプールに戻って誤診と解って治療してたかと記憶してますけど、初期の治療がしっかりしていれば、こんなに長引かなかったかもしれないとか思っちゃいます。

今この状態では今シーズン前半は駄目そうですので、キューウェル抜きを前提にしばらくは戦うしかないです。
ぺナントにもう一回り大きくなってもらうしかないですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2006-09-23 12:40 | 欧州各国リーグ戦