インテルvsキエーボ

昨夜のこの試合 ダラダラと観ていました。
試合の内容も総じてダラダラしたものでした。
後半32分までは・・

キエーボは今期は棚ボタCLの予備戦で敗退しちゃうし、リーグ戦もまだ勝ち星がありません。UEFACUPの1回戦1stlegも負けてるし、こちらはさっさと諦めたほうが良いかも。
ここまでの調子の悪さがよくわかる試合運びでした。
後半32分迄は・・・

それに較べてインテル
余裕のズラタン産休?で、いまや不動のエース クレスポとおっかなびっくりアドリを起用。
中盤はヴィエラがいつの間にか暴れん坊になっちゃって出場停止です。
その代わり 目を疑いましたよ ソラーリ
そしてフィーゴ、ダクール、グロッソ、スタンコビッチ

このチームにフィーゴは欠かせない人になっちゃいましたね
ソラーリは試合に全然出てないのになんでこんなに?と思うくらいととってもフィットしてて なんで使わないのか本当理解に苦しみます。 

クレスポはいつもの瞬間芸で先制点
アドリは 全然キレが戻っていません
これでは冬に高く売ることもできませんよ

その他 サムエルがCKのこぼれ玉をヘッドで押し込んだり、スタンコビッチはシュート練習のような どフリーでのロングシュートを決めるなど 早くも4点と試合は決定的。
モラッティ ファミリーも満面笑みが絶えません。
後半32分までは・・・

しかしマリゴン、ブルディソ、マクスウェルと余裕の交代をしてからキエーボ怒涛の大反撃!
わずか10分に3点返されちゃいました・・・

これにはクビが繋がったと思われたマンチーニもモラファミも顔色が変わってましたね
マンチーニそわそわ・・・

特にダクールマクスウェルは失敗だった気がします

終わってみれば楽勝ムードは吹き飛んで、皆さん怒りながら消えて行きました。

解説の原さんも「インテルらしいなぁ」 とあっけらかんと仰ってましたけど、あの内容は笑えないくらい×でしょ
マンチーニには安心して任せられない!っていうイメージだけがモラさんに残った気がします。


これで一応首位にたったみたいですけどミランは既に借金返済して、あっという間にバックミラーに移る位置まで迫ってくる雰囲気です。
もたもたしてると 史上最低の赤っ恥シーズンになっちゃいますよ。

今週のCLはバイエルンを迎える訳ですし、結果次第では早くも追い詰められつつありますねぇ
それがインテルらしいと言われれば それまでですけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2006-09-25 23:23 | 欧州各国リーグ戦