マテが頭突きネタの本出版!、祖母井GM千葉退団

「ジダンへ本当に言ったこと」マテラッツィ著

ジダンから頭突きを受けたマテが、事件を皮肉ったジョーク本を出版するそうです。
本の題名は「ジダンへ本当に言ったこと」といううガゼッタ・デッロ・スポルト紙のウェブサイトのコラムに書いたフレーズを纏めたものだそうで、100ページ249のフレーズにわたる内容はジョーク本だそうですが、その中には実際にジダンを怒らせた言葉も含まれているとのことです。

これまで頭突きに絡んだ歌ができたり、ゲームができたりいろいろありましたが、よりによって当事者から最たるものが出てしまうことになりました。
この事件マテは一応被害者側ではありますけど、先日ジダンが和解に応じてくれないとか語ってましたが、真剣に怒ってるジダンはこれじゃぁ仲直りしてくれる訳ないですよね。


オシムを呼んだ祖母井GM 千葉退団

オシム監督を日本へ呼んだ千葉の祖母井GMが、今季限りで千葉を退団するとのことです。
この方 過去にベルデニック、ベングロシュ、オシムと著名監督を次々と招聘し千葉の強化に多大な貢献をしてきた人です。
この人が居なかったら千葉はとっくにJ1には存在してないと思います。

そして行き先は大黒のいたフランス2部グルノーブルのGM就任だそうで、このクラブは日本の企業(インデックス)がスポンサーで今もGMは日本人です。
彼の手腕でフランス1部昇格させることができるのでしょうか?
この件はオシムも後押ししてるそうでフランスで実績を積んで日本に戻る意向のようです。

祖母井さんは前途洋洋でしょうけど、千葉はやばいと思います。
これまで築き上げてきたものが、ただでさえオシムが代表監督になったことで弱体化の兆しがあるのに、強力にバックアップしてきたGMも去り、ガタガタになる可能性もあります。
後任には清雲(懐かしい)氏の名前も挙がってましたけど、それって旧古河路線に逆戻りってことですか?

代表は千葉ジャパン状態なのに、来年以降クラブが弱体化するのは代表にも影響あるかもしれませんねぇ

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-09 17:45 | 欧州各国リーグ戦