セリエAスキャンダル ぺナルティ軽減!

イタリアオリンピック委員会の仲裁機関がカルチョスキャンダル裁判の判決を発表し、なんとミラン以外のユーべ、ラツィオ、フィオのペナルティが軽減されることになったそうです。
そんな噂はありましたが、本当になるとは驚きと共に開いた口が塞がりません・・・
軽減されたポイントは下記の通り。

ユーべ -8  セリエBで勝ち点10の12位に浮上 
ラツィオ -8  勝ち点7 でミランと並び12位に浮上
フィオ  -4  勝ち点0で19位

しかしミランだけ なんで軽減されてないんでしょうね?
本当なら ミランもB落ちだったところを、上手く逃げたんだから、今回は仕方ないだろって感じなんですかね
それともミラノダービー前に勢いずかれては困りますので、インテルがここぞとばかりに圧力かけたのかな
ミランはこれで納得するとは思えませんので裏技の上告?かなんかして、また追加でみんな軽減されたりして・・・

この調子ではシーズン後半には、気がつけばやっぱりぺナルティ無しなんてことがあっても不思議じゃないですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-28 10:29 | 欧州各国リーグ戦