ミラノダービー

インテルならではの いろんな意味で凄い試合でした
ヴィエラはそりゃ怒りますよ!ミハイロビッチをド突くのも解ります。
マンチーニがあんなに優柔不断なのにも驚きました
モラさんも 怒りまくってるんじゃないですか?

前半2-0で、後半からミランはアンチェロッティの完全なミスともいえる1トップフォメを3人一気に替えてきた矢先に、ズラタンに3点目をあっさり決められちゃったときは普通なら流石にもう終わりかなぁって感じですけど、そこはインテル! マテが退場で、10人になってからの采配が滅茶苦茶でした
グロッソに替えて投入のフィーゴも今日はイマイチでしたし、それよりヴィエラの扱いが酷すぎますよ。
CLモスクワ戦は×でしょうね 
かなり悪くしちゃったんじゃないでしょうか
そんな中サネッティは本当いつもながら素晴らしい働きでした
マテは少しは申し訳ない気持ちにならないんでしょうかね?
ズラタンがあんなに守備してるのも初めて見ましたし、試合終了後の喜び方も、なんだかやっとインテルの一員になったと感じました。

ただもう少し試合時間があったら同点に追いつかれるのは確実でしたよね
結果勝てたからいいものの、同点にされてたら本当お通夜状態でしたよ
前半のミランの不可解なフォメがあった分アドバンテージがあったからいいもの、一番感謝した方がいいのはアンチェロッティに対してかもしれないです。
マンチーニは試合後さっさと引き上げてましたけど、個人的に今シーズンのマンチーニは全幅の信頼をするには程遠い指揮官です。

ミランは前半は悔やまれますけど、ジラが長いトンネルを抜けたのは朗報でしょう

あとこの試合で一番印象に残ってるのは前半終了後の原さんと うじきつよしの楽しそうなお話でしょうか・・・


にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-29 16:41 | 欧州各国リーグ戦