ジョルカエフ引退、しつこいですがベッカム・・・ 

ユーリ・ジョルカエフ引退
元フランス代表のジョルカエフが現在所属のレッドブルズというクラブがMLSのプレイオフ敗退が決まった為、その直後に引退の意思を表明したそうです。

ジョルカエフは元インテルということ以外でも個人的に好きな選手で、特にフランスW杯前のコンフェデ?でのシュートが強烈に記憶に残ってます。

フランス代表としてW杯優勝、ユーロ優勝、PSG時代96年にカップウィナーズカップ優勝、インテルで98年にUEFAカップ優勝と華々しいタイトルを獲得してる地味派手な人です。

インテル時代は??でしたが、その後下り坂でカイザースラウテルンへ移籍、そしてボルトンでアラダイス再生塾で上向いた後、よく覚えてませんがブラックバーンを経てMLSに行っちゃいました。
ジョルカエフは独りよがりなプレーが多く、代表でもフィットするケースが少なくジダンに較べて悪役の印象がありましたが、個人的にはとても好きなタイプの選手でした。

フランス代表の黄金時代の現役選手がいよいよ少なくなってきました。
世代交代が進まないと言われながら今ではマケレレ、アンリ、テュラム、サニュールくらいでしょうか


ベッカム 「どこへも行く考えはない」 だそうですが・・・
セルティック行きのあまり信憑性のない噂から、マンU復帰、はたまたインテル!行きまでいろいろと騒がしくなってますけど、本人はマドリーでのチーム練習後の会見で
「どこにも行く考えはない。レアルでプレーを続けたい」
チーム内での置かれた立場は「厳しい状況にある」としながら「私も家族もマドリードの生活に満足しており、いまの環境を変えることはない。契約延長もクラブとは将来のことも考えて話し合っている」
と残留の強い意思を表明したらしい。
クラブでの会見ですからね 出て行くかもしれないとは言わないと思いますが・・・・

未だに契約更新していない理由について
「遅れはない。交渉しているし、停滞していない。どんな形であれ、いつもプレーしている必要はないと思うし、自分の名声で生活する必要もないと思う」
金銭面についても「まだ話を聞いていない」
クラブが減俸しようと伝えられていることについては「知らない 憶測だ」

「もし1月に何も変わらなければ、何もないということで、誰とも話す気はない。1月に移籍することはないし、残留したい。R・マドリーは勝者たるクラブだし、ここに残留したい。交渉は僕に悪影響は及ぼさないし、我慢強く待たないといけない」
ここまで言うと余計に勘ぐりたくなりますねぇ

1週間強負傷のため、練習を欠席したことなどで、自身のプロ意識を問われていることについては
「今は調子がいいし、ひざを負傷しているけど、練習した。僕は正直な人間で、プレーできる時はするし、できない時はしない。そのことは監督に言うし、疑問を感じるのはその人自身の問題だ」


ちなみにカペッロは、
「ベッカムの契約更新は、私ではなくクラブの問題であり、私には関係ないこと。それに、ベッカムのポジションには他の選手もいる」

と どうでもよさそうですけど・・ 


動く臭いがプンプンしますよね
個人的にはマンUに戻るってのは一番無難ですぐフィットしそうですけど、今更ファーガソンと和解の抱擁なんて白々しいものは見たくはない気もします。
こんなこと言うと怒る人大勢いると思いますが青黒のベッカムなんてちょっと観てみたいと思っちゃうんですけどね。
そんなことがあったら 即ユニ予約いれますよ(笑

でもこの状況ではアドリと交換てのは有り得ないとは誰にも言えないでしょうし、
アドリと交換で同じブラジルのおデブFWが来るよりはずっと良いことだと思いますけどねぇ
にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-31 21:00 | 欧州各国リーグ戦