リバプールvsレディング

試合開始早々 ハントレイナにど突き倒されてたのは笑ってしまいました
GKとして一発お見舞いしとかないと気が済まなかったのかなぁ と
ハントは今後各クラブのGKから強烈に当たられる気がします。


CLも早々に勝ち抜けを決め、スタメンも固定しつつあり良い状況になりつつあるように見えるリバプールですが、この試合もいくつかのピンチ以外優勢に進めることができました。

1点目のジェラードがキープしつつ柔らかいセンタリングをクラウチが落としてカイトが決めるという、このチームのやるべき形で成果が出た所を始めた観れた気がします。
そうなんだよ クラウチはあれをいつもきちんとできればいいんだよ!
2点目もCKからクラウチが落としてカイトが押し込んでましたよね
観たか 粕谷!

クラウチがあの役割をきちんとこなせるなら、カイトと組ましても役割の棲み分けも明確でよろしいと思います。
あそこにルイガルが絡んでくれば、かつてのぶ厚い攻撃が戻ってくるのではないでしょうか?

次節はいよいよプレミアで最も美しいフットボールをするクラブ同士の対戦と個人的には思っているアーセナル戦です。
ここで勢いつけたいですね


昨夜はその他 マンUにポーツマスが3-0で吹き飛ばされ、ボルトンはウィガンに負けて上位陣が崩れたので差が詰まってきましたよ。
しかしニューカッスルってシェフィールドUに負けて絶不調のウエストハムより下の19位なんですけど監督に早くもシアラー登場なんてことも?
人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-11-05 12:44 | 欧州各国リーグ戦