オランダでは五輪代表の座が大人気!とW杯敗因分析

オランダ五輪代表の座が人気な訳
ミランのセードルフが2008年北京オリンピックへの出場を強く希望しているという。
セードルフはオランダ代表から外れていて、ファン・バステン監督になってからは一度も招集されていません。

そしてもう一人ファン・ニステルローイもまた五輪代表へ意欲を見せているらしいです。
馬面の彼もファン・バステン監督との性格の不一致?のため招集に応じていません。

オーバーエイジ枠でこの二人が出場すれば心強いですよね
活躍してファン・バステンにプレッシャーを掛けるのにはもってこいの場です。
A代表より強かったりして・・・

ちなみにセードルフはアヤックス、マドリー、ミランでCL優勝を経験。
異なる3チームで欧州一のタイトルを獲得した唯一の選手です!

ところで日本が五輪に出場したらオーバーエイジ枠って誰使うんでしょう?
トゥーリオ、俊輔・・・


ドイツW杯日本敗因の協会分析
日本サッカー協会の田嶋理事がW杯ドイツ大会での日本代表の敗因について、開幕直前に行われたドイツとの親善試合で善戦したことがかえってマイナスに働いたとの見方を示したそうです。
なんとこの内容を含むW杯分析レポートは10日にDVDとセットで発売されるらしいです。
見てみたいですねぇ

その他田嶋理事は、
オーストラリアとの初戦の重要性を強調されるあまり、終盤の衝撃的な逆転負けで
「選手のダメージが大きく、3戦を通して戦うというイメージができなかった」
ジーコ「負けてもいい」と考えていた強豪ドイツと引き分け、格下のマルタには辛勝。
「チャレンジャーであるべきなのに、(ドイツ戦で)受け身に立つ雰囲気が生まれた。思惑と違う結果になった」
5月上旬のキリン杯から福島・Jヴィレッジ、ドイツ・ボン両合宿にかけて休みがほとんどなく、選手に疲労が蓄積「ドイツ戦がピークだった」

そしてジーコの評価については
「100%のパフォーマンスを引き出したとは思わないが、最高の結果を出そうと努力した」とつまらない見解を述べているようです。



今夜のカーリングカップ 4回戦バームンガムvsリバプールがあります。
昇り調子ですが気を引き締めて確実に勝っておきましょうね
ちなみに昨夜はマンUが2部のサウスエンドUに0-1で負けてますので・・・・

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-11-08 23:24 | 各国代表