ミドルスブラvsリバプール 他

タイトルのアウェイのリバプールは観てません(笑

朝起きて試合結果を確認すると0-0のドロー・・・
ある意味期待を裏切らないというか、観れば良かったぁと喜ばせてくれる訳でもない結果。
アウェイで無失点で終われたことをポジティブに考えるか、また得点できてないのかよ!とがっくりするのかサポとしては気の持ちようだとは思いますけど、もうちょっと何とかならんもんですかね?

試合内容は報道や皆さんのブログやらを観てると、終始リバプール優勢だったけど決められなかったという論調もあれば、いつもと同じアウェイで覇気が無かった!というご意見もありました。

この試合マルク・ゴンザレスがよろしく無かったんですか?
個人的にはべラミーはどうなんでしょう?
去年のクラウチ状態に陥ってるような気がするんですけど・・・
もしかしたらクラウチが慰めてくれてるかもしれないですけどね 
うんうん 俺も辛かったよ きっとそのうち良いことあるよ・・・って
そのクラウチもその後 大威張りするほどでは無かったですけどね

でもやっぱり 雰囲気変えられるというか変えなきゃいけないのはジェラードとアロンソでしょ
彼らが爆発しなければ‘気弱なアウェイ‘は続いてしまう気がします。


この試合の前にやっていた いくつかの試合は少しだけ観ました。

シェフィールドUvsマンU
試合展開は横綱相撲のマンU
しかし先制点はシェフィールドUが!
このせいでシェフィールドUはじわじわとなぶり殺しのように攻め続けられます。
結局ルーニーの2発で逆点

マンUはスミスが2部レンタルを拒否したみたいですけど、再びFトーレス獲得の動きの噂も報じられてますね。
スミスはもうファーガソンの構想外なんでしょうか?
だとしたら寂しい話です。


チェルシーvsウエストハム
テベス 相変らず浮いてますね
試合内容は一方的なものではなく見応えのある試合だと思いました。
誰も蹴るとは思わなかったジェレミーのFKが気持ちよく決まって、それが決勝点だったみたいです。
お約束の後半の後半にシェリンガム投入があったみたいですけどその頃は夢の中でした・・


アーセナルvsニューカッスル
アンリ温存と完全に舐められてるニューカッスル
しかし 舐められても仕方ないくらい一方的な内容・・
アデバヨル キレキレ!
そんなニューカッスルは最初で最後のただ一度と思われるチャンスのカウンターをダイアーが決めて先制。
後半は見てないのですが、温存したかったアンリを投入し、そのアンリが決めたようです。

ニューカッスルはあの面子であの内容はやはり酷過ぎますね。
ダフなんかチェルシー時代とのギャップを凄い感じてると思います。
パスの呼吸すら合ってませんもんね。
マルティンスもここで飛躍するはずが・・・・


暫定順位はポーツマスが勝ったのでアーセナルが落ちて
 マンU     34
 チェルシー   31
 ポーツマス  23
 アーセナル  22
  ・
  ・
9位リバプール 17

来週はホームにマンCを迎えます
ホームではきっと大丈夫でしょう・・・・

ブログランキング

[PR]

by beckham306 | 2006-11-19 18:21 | 欧州各国リーグ戦