インテルvsレッジーナ 他

最近 TVでサッカー観てると何時スタートだろうと、試合が盛り上がってようとそうでなかろうとも前半終了間際に物凄い睡魔が襲ってくるんですよね・・・
昨夜のセリエAもスタートは23時と観戦しやすい時間帯にも関わらず後半見てません・・

インテルvsレッジーナの前半限定での感想ですけど、
近年の過去の対戦成績を見ると圧倒的にインテル有利でお客さん状態なんですけど、
昨日のレッジーナはそうではなかったですね。

FWはクレスポ、クルスのアルゼンチンコンビ初登場です
しかもスタメンの半分以上がアルゼンチンで、イタリア人ゼロ!という状態
もっと驚いたのはアドリが早くもベンチに座ってたことです

前半早々クルスからの折り返しをクレスポがズドン!と蹴りこんで あっさり先制
得点ラッシュになるのかと思いきや その後はレッジーナが押せ押せでした。
メスト、レオン俊輔が居た時代からの残党が大活躍
俊輔在籍時のレッジーナの面々バルガス、ディミケ-レ・・って結構多方面で活躍してますよね
あの頃はみんなド下手に見えたけど・・

前半終了時に1-0で どうなるか解らないなぁ と思いながら夢のなかへ
そしたら後半クルスが負傷でアドリが投入されたんですってね!
失敗したぁぁ

見違える程キレキレで復活弾を決めた!とかなれば盛り上がったんでしょうけど、相変わらずだったんでしょうか?
ブーイングとかされなかったんですよね?

まぁでも正直もうインテルのユニを着てピッチに立つところは見られないことも想像してただけに、思いのほか早い時期に戻ってきたことは良かったんだと思います。
ちゃんとプレーするとこ見せないと高く買ってもらえないもんね(笑

そして結果は1-0のまま
これでインテル 今シーズンの指定席単独首位です。
ピンクチームは首位より2位にいるほうがプレーに集中できるんじゃないですか?
首位は居心地よくなさそうでしたよね  スクデットなんて意識すると逆にあっという間に転落しそうですしね
レッジーナはきっとペナルティがほとぼりが冷めた頃に軽減されるでしょから、最終的には結構上位にいるのも夢じゃない素晴らしいチームだと思いました。
今のレッジーナに俊輔が居れば良かったのにね。

3位ローマはカターニャ相手に7-0とドイツ代表のような容赦無い勝ち方です
こんな内容ならカターニャは森本でも出してくれればいいのにって思いました。
ベンチにも入ってないですけど・・
  


さてさてそんな首位を走るインテル入りの噂(笑)もあるベッカムですが、左ひざの怪我でチームを離れて調整しているようですが、なんとローマで行われたトム・クルーズの結婚式に出席してましたね。

クラブは慌ててチームを離れる許可を取っているとコメントしたみたいですけど、カペッロは聞いてないし、残ってリハビリをしているのが当然だろ と彼的には当然のお怒りのようです。

ベッカムのこの手の行動は常日頃あることですけど、このタイミングでのこの行動はもう気持ち的にはマドリーからは切れてしまってるような気もしないでもありません。
カペッロにどう思われようともう関係ねーよ みたいな

ではどこに行くんでしょう 真っ赤か?青黒?

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-11-20 22:46 | 欧州各国リーグ戦