ウエストハム 気になる二人の噂 他

ウエストハム 気なる二人の今後
先日アイスランドのフットボール協会会長でもありビスケット会社経営で一財を築いたとされるエガート・マグヌソン氏が83%の株(約190億円)で買い取る提案を受け入れることで外資に買収されたウエストハムですが、案の定 渦中の人の移籍に関する噂が出てきてます。



●アトレティコにテベス、マスチェラーノ獲得打診
上記のマグヌソン氏の買収決定直後にテベス、マスチェラーノの獲得についてウエストハムサイドからアトレティコへ打診があったとスペインのラジオが報じた。

●ウエストハムがSWP獲得を打診
チェルシーはウエストハムからSWPについて照会があったことを明かしています。
これは上記買収劇前にあったものであり、正式のオファではないが、買収により獲得資金があるのであれば現実のオファになる可能性もある と最高責任者ケニオンが語った。

●フィオレンティーナがテベス、マスチェラーノ獲得を準備
フィオはブランデッリの構想にあるテベス、マスチェラーノ獲得の準備を整えた!?

●テベスのバルサ移籍説を否定
テベスが冬の移籍マーケットでエトーの代役としてバルサに移籍するのでないかという噂をテベスの代理人が否定した。
「バルサ移籍は公式なルートを通して行われるものだ。もし何かあれば選手や私に伝える必要がある。しかし、私は何も知らされていない。今のところテベスはウェスト・ハムに残留する」



上記はあくまで噂の一部でしかありませんけど新オーナーはパーデュー監督の続投を約束していることから、この二人を外す判断をして浮沈のきっかけを掴んだパーデューテベス、マスチェラーノを放出することには反対しないような気がしますね。

この二人を連れてきたルートは上記買収でウエストハムとの繋がりは絶たれた訳で、その意味もで純粋に活躍しない限り 居場所は無いでしょうね。
このまま冬の移籍市場の目玉になっちゃうのでしょうか?


リバプールがボカから注目の若手を獲得
リバプールがボカから欧州のビッククラブが狙っていたと噂される左SBポジションのインスア(17歳)を獲得したようです。
当初レンタルで10万ポンド、完全移籍の際100万ポンド支払う契約。
インスアはクラブ間での合意後 既にイングランド入りしてるそうです。

リバプールにとってメチャメチャ良い条件に見えますけど、引き手数多だったならなんでリバプールを選んだんでしょうね?
何はともあれ良い選手に育ってくれるといいですけどね。
リバプールならチャンスはいっぱいあると思いますから(笑

ブログランキング
[PR]

by beckham306 | 2006-11-25 19:56 | 欧州各国リーグ戦