チェルシーがビジャを狙う  他

今日はリーガに関係したニュースをふたつ

チェルシーがビジャ獲得を狙う
チェルシーがバレンシアのビジャを1月のFW補強のターゲットとしていると報じられています。
タブロイド紙の報道によれば、ここのところチェルシーの関係者が度々メスタージャの観客席に姿を見せビジャを視察しているらしいです。

チェルシーはビジャに対し3240万ユーロ(約48億9200万円)のオファーを提示したと『ザ・サン』が報じたらしいです。
しかしバレンシアの会長はこの報道をさっそく否定しています。
もし交渉の席につくいとするならば1億5000万ユーロ(226億円!)を用意できるクラブがあったときだけとのこと。
こんなこと言ったらアブラモさん 意地になって用意しちゃうかもしれないですよね

但し論調が各媒体で異なるのは、シェバと組ませたいという報道と、シェバに見切りをつけてシェバ不振の穴埋めの為にビジャを獲得したいという内容のものがあります。

シェバについては最大の期待外れであることは明らかですけど、来シーズンにはメチャメチャ フィットしてそうな気もしますし、今見切りをつけるのは60億捨てるだけですよね
でも それまで我慢して先発スタメンとして使うというのも厳しいですね。

ビジャの件は どうなるでしょうか?
チェルシーに不可能はないような気がしますし・・



バルサ次期監督はクーマン!?
現バルサ監督のライカールトが2009年迄の契約満了前の今シーズン終了後退任する可能性が報じられています。
もしCL グループリーグ敗退となれば、噂はヒートアップしそうですけど、オランダ代表監督やミランの監督就任までいろいろと噂はありますが、その場合後任は現在PSVの監督を務める元バルサのクーマンが有力視されているようです。

そして先日現役引退を表明したグアルディオラに対し、近日中にカンテラへのコーチ就任オファーを出すらしく、クライフ時代の黄金時代の主力二人がクラブに復帰するというストーリーのようです。

クーマンは何れはバルサの監督をやるべき人ですよね 
ベンフィカ、PSVとCL出場クラブでの監督経験も積んでますのでタイミングとしても異論はないでしょう
何よりグアルディオラと組んでバルサを指揮するなんて話はとっても魅力的だと思います。

人気blogランキングへ

 
[PR]

by beckham306 | 2006-11-29 22:39 | 欧州各国リーグ戦