シェバの発言、マンチーニ契約延長!?、エスクデロ

シェバのコメントは誤報?
「戦術に合わないとモウリーニョが判断するならチェルシーを去る覚悟はできてる」
「レンタル移籍が実現するなら それを受け入れる」
「ロマン(アブラモビッチ)は友人でもあるし、僕の味方だ。でも、彼ができることは放出ではなくレンタルを要求することだけだった」
「クリステン(妻)はここでの生活にとても幸せを感じている。アメリカ人の彼女が、ようやく英語を話す国に住むことができた。クリステンと子供たちがミラノに戻らないのは確かだろう」

と発言したことが大きく報じられてるシェバですけど、これはロシアの雑誌に掲載されたインタビューの内容が誤って解釈されて報道されたとチェルシーの公式HPで否定のコメントを出してるみたいですね。

僕もこのコメントを最初見たときは、ここまで言うからにはモウリーニョとはもう全然ダメなんだぁと驚きました。
否定こそしてるものの、移籍先はイタリアでプレーすることを前提としてる発言からもこの話が具体化した時はあくまで行き先はミランなんでしょうし、ミランのチーム事情からももう事実上合意してるのかなぁと思いました。

その後否定報道が出た訳ですけど水面下では・・・
ただ気になるのは 恩のあるミランからあーゆう形で出て行くことになって、チームメイトは復帰をすんなり受け入れることはできるんですかね?
マルディーニなんかは、
シェバは移籍する方法、説明の仕方を間違っているのでは」
と批判的な発言もしてますし、出戻りは大歓迎されるものではないと感じます。
正直 あんな形で出て行って半年でしゃぁしゃぁと平気で帰れると思う神経を疑います。


マンチーニ契約延長?か
インテルのマンチーニがパレルモとの頂上対決を制した後 モラッティと契約延長について口頭で合意に至ったという記事をみつけました。
契約は2009年迄になるらしいと

今の良い状況のままシーズンを過ごせれば、クビにする理由などない訳ですが、
それにしてもモラさんと口頭で合意って、週末には気が変わってるかもしれませんしね・・

マンチーニはこれまでイングランドのクラブを指揮することを希望する発言をしており、この契約更改報道の真偽は別にしても、移籍することになったとしてもイタリアのクラブを率いることはないのでしょうか。


エスクデロ 日本国籍取得へ
次期監督がオジェックと大筋合意に至ったとされる浦和ですが、エスクデロが年明けに帰化申請するらしいですね。
実現した場合 北京五輪、2010年W杯予選メンバーとして大きな武器となる訳ですが、スペインとアルゼンチンの国籍を選べる彼 欧州でプレーすることを考えればスペイン国籍を取得すべきところを父親と共に日本国籍取得に踏み切るとは、この先の人生にどう影響しますかね?
かなりの覚悟はあるんでしょうけど・・・
個人的には平山よりはるかに期待しますよ(笑

浦和はこれで三都主、闘莉王に続き3人目の帰化選手となる可能性が出てきた訳ですが、11人中半分が事実上外人ということも有り得る訳です。

ちなみに浦和は先日名古屋が獲得の意向を示していた阿部勇樹に4億でオファしてるみたいですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-12-09 12:15 | 欧州各国リーグ戦