リバプールvsフラム

この試合のスタメンは現状考えられる限り 最も良い布陣だったと思います。
不安と云えるのはペナントだけでしょうか
FWはリーグ戦で結果を出したべラミー、カイト
ファウラーはCLで結果を出したのでカップ戦主体でしょうか
そうなるとクラウチの立場は・・・

フラムはマグブライト、ボアモルチ、ラジンスキーと油断ならない面子が はまると怖いのですが、この試合は終始リバプールペース・・
でも前半1点も入らず嫌な予感がしないでも無かったですが、後半ジェラード、キャラガー、ルイガルと立て続けにゴールを決めて内容どおりのスコアになり、試合終了間際にはマル・ゴンのFKが突き刺さり4-0の圧勝。
試合そのものは久々にゆったりと見てられるものでした。

気になるペナントですが、いつもよりは安心して見てられましたが、なんかまだまだ切れ味を感じないんですよね
この試合の前にやっていたマンUvsマンCのCロナを見た後だと、スピードもトリッキーさも無く物足りなさを感じてしまいます。
Cロナと較べるのは酷なんでしょうけど、ぺナント自身 斜に構えたところがあるのか、しゃかりきにやってるところを魅せたくないというか、俺は俺的な意地があるのか、なんとかしてやろうという気迫は意図的なのか感じさせないですね。
人それぞれ譲れないものはあるでしょうから、媚びるプレーをして欲しいとは言いませんし、明かにチームの役に立つプレーとして結果を出してくれればそれで良いのですが、そうゆう意味ではまだまだ納得させられる域ではありません。
一皮剥けてくれることを期待してます。

途中交代で入ったクラウチのプレーには若干焦りみたいなものを感じましたが、今になって焦ってるのなら遅すぎるような気もします。

リバプールはこれで暫定4位です
今夜のチェルシーvsアーセナルでアーセナルが勝利するのは簡単ではないでしょうし、リバプールはこの好調を継続し次節アウェイでのチャールトン戦も勝利し4位以内を定位置としておきたいところです。

追記:シセがようやくマルセイユで試合に出場したみたいですね
    復帰できて良かったです


ブログランキング
[PR]

by beckham306 | 2006-12-10 16:29 | 欧州各国リーグ戦