パーデュー解任!

ウエストハムのアラン・パーデュー監督が解任されちゃいました。
18位と低迷している中、先日のボルトン戦を0-4で大敗したことが引き金になったと報じられています。

ウエストハムを買収した新会長はテベス、マスチェラーノよりパーデュ-を支持するような方向に見えましたけど、一向に波に乗れないことで新たな刺激が必要と判断したんでしょう。

パーデューは2005年に2部からウエストハムをプレミアに昇格させ、それ以来指揮をとり続けていました。
ウエストハムというと直近では、今年5月のFAカップ決勝リバプール戦が最も記憶に残っているのですが、正直こんな良いチームだったんだぁと驚いたことを覚えてます。
あの試合のべナユン、コンチェスキー、ヘアウッド、アシュトンらは強力に見えました。
まぁあの時 そのウエストハムを激戦の上 破ったリバプールはもっと素晴らしかったのですが・・

この時点でパーデュ-が解任されるのは予想外でした。
むしろ1月に未だ無得点のテベス、マスチェラーノに手が加えられて、その後どうなるのか?が焦点だと思ってましたので・・

でもボルトン戦の大敗含め3連敗中なんですよね
チーム内も急速に雰囲気が悪くなっているとの記事もありますし、ここは止む無しと判断したんでしょう。

後任候補としてはアラン・カービシュリーの名が挙げられています。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-12-12 20:29 | 欧州各国リーグ戦