インテルvs満男チーム

昨夜は新生ウエストハムがマンUを負かしましたね
これで2位チェルシーとの差は2P
チェルシ-も足踏みしてくれると、おもしろくなるんですけど無理か・・・


えーと今日は昨夜のインテルvsメッシーナのお話です。
メッシーナといえば今はヤナギじゃなくて小笠原満男クンが在籍してるクラブなのですが、なんと満男クンがリーグ戦に出場してスカパーで放送されるのはこの試合が始めてのことなんだそうだ。
単に使われてないだけなのか、出場してる時にスカパーの放送対象じゃないだけなのかは云わなくても解ります。

満男クンはサンシーロでのアウェイでの先発は失うものは何もありませんので、伸び伸びプレーしてくるといいなぁと思っていたら、序盤から中田ヒデばりのフィードをしたり、ダイレクトシュートを撃って、マテの股間直撃させたり 結構やりたい放題の伸び伸びプレーでした。
ポジショニングも良く、試合に出てない割にはフィットしてるんですけど、肝心な時にボールが回ってきませんね そして次第に消えていきました・・
まぁ萎縮せず リラックスしてプレーしてたので安心して観てられましたよ
間違いなく既にヤナギは超えてます


インテルは先発FWがズラタン、レコバというイメージできない二人の組み合わせでメッシーナ相手とはいえチャレンジャーだなぁと思いましたけど、レコバの存在感が別格でしたね。
どのFWにも彼の代わりはできません。

この試合良くも悪くも目立ち過ぎはマテ
メッシーナの監督さんを挑発して退席処分に追い込むは、オーバーヘッドシュートは決めるは
満男クンに股間直撃シュート喰らうは マテ劇場でした・・・

メッシーナの監督はマテをド突いてましたが、どうで退席処分になるなら あれはおもいっきりパンチ入れちゃって良かったと思います。
相手を煽って平常心を失わせるのは彼の手法なんでしょうけど、なんだか見ていて気持ちの良いもんじゃありませんでした 
彼はいつか本当にロクでもない目に合うでしょう

その後ズラタンもゴールを決めて試合はこの時点でほぼ決まり。
満男も途中で退き 眠くなり気がつけば試合終了・・・

インテルは2位ローマに7P差の独走です

もうひとつ狙うべきCLは次の相手はバレンシアですからクーペルとキリゴンをご招待してあげて 俺たちこんなに強くなりました!ってとこ魅せてあげて下さい。

ミランはまた引き分けてましたけど、クラブW杯優勝インテルの17歳アレシャンドレに興味を示してるという記事を見ました。
誰でもいいから助けてくれぇって感じでしょうか
リーグ戦の不調をその分 CLの相手をセルティックにしてもらったみたいですから、なんとかモチベーション保って頂ければと思います。


ところで宮本のザルツブルグ行きって本当なの?
[PR]

by beckham306 | 2006-12-18 23:04 | 欧州各国リーグ戦