昨夜の各国リーグ戦の結果あれこれ

各国リーグ戦と言っても僕はスカパーしか観てないので、プレミアとセリエAとなりますけど、
結果だけ見ると番狂わせは0でしたね。
まずはプレミアから・・

リバプールvsワトフォード
実力差が有り過ぎることもあり、当然とも云える一方的な内容
正直試合としては観ていて手に汗握るものではありません。
最近のリバプールはカイト、べラミーが固定され結果も出ていますが、どこか素直に喜べないものもあるんですよね。
結果は出てますが ジェラード、シャビアロにまだまだ一番良い時の らしさが戻ってこないからでしょうか?
先週カーリングカップでアーセナルと試合をして気持ちよく勝利してたりすれば違った見方もできたんですけど・・・ 
試合結果はべラミー、シャビアロのゴールで内容からして当然の2-0の勝利でした。

いつまでたってもすっきりさせてくれないペナントはこの試合も途中で退いています。
べラミーに替わって入ったクラウチはプレースタイルにも模索が感じられある意味焦りも感じます。
ベニテスはクラウチの放出の噂を完全に否定していて、現在の4枚のFWはシーズン後半を勝ち抜く為にも不可欠であると言っておられます。
確かにこのタイミングでクラウチを放出するのは、誰の為にもならないと思います。
クラウチは昨年の起用され続けながらノーゴールだった時の方がはるかにプレッシャーだったんじゃないかなぁと思いますけど もう一皮剥けて欲しいですね。

リバプールは単独3位をキープです。
26日のブラックバーン戦も気持ちよく勝って、1月には二-ルを譲り受けて下さい。


アーセナルvsブラックバーン
こちらは見応え十分でした
先制したのはブラックバーンでしたが、俺たちを怒らせると怖いんだぜ!とばかりにアーセナルは前半25分くらい迄に3-1にひっくり返してました。
アデバヨルは生き生きしてましたし、観てないですけど後半にはファンペルシーが2点入れてアンリ不在を感じさせない 6-2!で勝利。
解説の方が言ってましたけど、アーセナルって早くてテクニックがあって美しいプレーする選手だらけなのですが、ガットゥーゾタイプ?というか、気迫が前面に出る選手(リバプールにはジェラード!)がいないので、ここ一番踏ん張りが利かない状態が見受けられ、それは克服できるのはジウベルト・シルバだ!みたいなコメントがありましたが、この日のジウべルトを観ていると正にアーセナルに足りないタイプの役目を果たしていた気がしました。 

この試合のアーセナルを観ていると、先週のカーリングカップ リバプール戦は是非やって欲しかったなぁと思わせられました。


ウィガンvsチェルシー
2-0からへスキーの2得点で同点に追いつかれロッペンの勝ち越しゴールで辛勝です。

チェルシーはアブラモさんが移籍市場への投資を控えると語っていることが報じられています。
これからはアカデミー出身の選手、下部組織への投資から良い結果が生まれることを望んでいる みたいな発言をしたそうで、アブラモさんはこれまでのような情熱が薄れてきて、そろそろフットボールに飽きてきているのではないかとも噂されています。
常軌を逸した桁違いのオイルマネーを武器に急速に欧州屈指のクラブに伸し上がったチェルシーの凋落はもしかしたら意外に早く訪れてしまうかもしれません。


続いてセリエA
インテルvsアタランタ
11連勝が掛かったこの日のインテルはマテ、ズラタンが累積警告で出場停止。
先発FWはレコバ、クレスポでしたが、レコバは開始早々 またまたお怪我で勝手にプレーを止めてしまいました。
2試合連続でフル出場したとこ観たことないぞ・・・
突如出番が回ってきたのはアドリアーノで、その彼が超久々の同点ゴールを決めてくれました。

しかしこの日のインテルDFがボロボロでした
ドー二に先制の弾丸シュートを決められてからも、圧されっぱなしで、マテの不在が余計に際立ってしまった試合でした。
試合後にドー二はインテルがスクデットの相応しくないクラブだ!とコメントしてるように、この試合の特に前半はそう云われても仕方ない内容でした。
後半はフィーゴが投入され変わりましたけどね。

フィーゴはどうするんですかね?
1月に出るなんてことはないでしょうけど、今シーズン限りっぽいですよね。


ウディネvsミラン
カカ、ジラ、オリベイラの3ゴールで気持ちよく勝ちました。
ジラは泥臭いゴールでしたが、3試合連続ゴールですか?

ミランはボリエッロのドーピング検査での陽性反応により1月にFW補強はせざるを得ないと言われてますが、半年の期限付でカッサーノ獲得が噂されてますね。
但しCLでは使えないのがネックだそうです。
ラツィオからオッド獲得は確実?と書いてありましたけど、相変わらず実績のある年寄りを獲得する傾向が強いですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2006-12-24 21:09 | 欧州各国リーグ戦