モウリーニョに首脳陣から圧力 他

年明け最初のプレミア マンUとチェルシーが揃ってドローに終わり益々楽しみな混戦が期待できる様相を呈してきました。
ついに怖いもの無しのモウリーニョに普通の監督さんと同じような事態が・・・

モウリーニョへ初のプレッシャー
最近の4試合で8失点のチェルシー、首位マンUに6P、3位リバプールに8P差迄詰め寄られてきた状況でついにモウリーニョに対してアブラモさん、ケニオンGMは警告を発したようです。
「最近の試合は受け入れがたいもの」と暗にプレッシャ-を掛けた模様。

これまでの言動からアブラモさんとは圧倒的な成果を上げることで信頼関係を継続してきたと思われるモウリーニョは、このままでは今シーズン限りの解任の噂も出てきても不思議ではないでしょう。

そのモウリーニョは「5人ばかりの選手がチームに何の貢献も果たしていない」と弁明してるそうです。
その5人とは既に我慢の限界に達したと言われているアブラモさんと仲良しのシェバ、SWP、サロモン・カルーの他、いつも練習に遅刻している?ジョン・オビ・ミケルと個人的にもチェルシーには相応しくないDFだと思うブラルースだと言われているそうです。
更にSWPとブラルースは早急に売却したいと考えているとも書かれていますねぇ

上記のアブラモさんと親密な関係にあると思われるシェバを不振の理由のひとつに挙げてしまうところも 自らに対する批判への中て付けと言えると発言からしてもモウリーニョは性格的には上司から好かれるタイプとは言いがたいですから、それを補って余りある成果を齎すことでのみでしか信頼を得る術はないでしょうから、最近のように成果が伴わない(それも圧倒的な)と一気に内外からパッシングを浴びる対象となるのは仕方ないでしょう。
これは本人も理解してると思いますけど・・・

でもモウリーニョに替わってそれ以上の成果を短期的に出せる監督って誰でしょうね?


ベナユン ポーツマス移籍か?
個人的に大注目のイスラエル代表の大黒柱ベナユンをウエストハムは放出する可能性があることをカービシュリーが語ったそうです。
ベナユンにはポーツマス、マンC、ボルトンからオファがあるらしく、本人は今期好調のポーツマスを選択するであろうと報じられています。

ウエストハムはベナユン売却資金で前述のモウリーニョから槍玉に挙げられているSWPを獲得し降格圏脱出を画策してるらしいです。

マスチェラーノは放出しても何ら問題ないでしょうけど、ウエストハムでのベナユンの存在は大きいと思いますけどねぇ
更なる深みに嵌ることにならないように祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2007-01-03 21:22 | 欧州各国リーグ戦