ルイガル今シーズン絶望、新GKとか

激震!ルイガル全治6ヶ月
悪夢のカーリング杯アーセナル戦で負傷してしまったルイガルはなんと右膝の前十字靭帯断裂で全治6ヶ月と診断されてしまいました。
信じられません・・・
これはリバプールにとってはもちろんのことユーロ予選を戦うスペイン代表にも大きな痛手となりそうです。
この試合負傷したマルク・ゴンサレスに替わってルイガルは投入されたようですがゴンサレスの方も3週間の離脱なんだそうです。

なんか年末から年明けに掛けてアウェイにも勝てるうようになって、いい感じで軽く3位キープはできそうな気配だったのに、アーセナルにホーム2連敗で奈落の底に突き落とされましたね。
どうしましょ?


リバプール 若手GK獲得
サンプドリアのGKパデッリが1月からリバプールにレンタル移籍することになったそうです。
今シーズンはBのクロトーネにレンタルに出されていて若手GKでは注目されてたみたいですが残念ながら知りません・・・

タイミング的に2試合9失点のデュデクの進退が騒がしくなりそうですねぇ
こんな悪いタイミングで移籍しなくてはならないとしたら、デュデクのキャリアを考えると可哀想な気がします。
ベニテスが約束なんか守らなければ・・・


ロナウドもアルイテハド?
フィーゴ
獲得に続きアルイテハドはロナウドにも31億のオファを出したと報じられています。
マドリーにしてみれば渡りに船でしょうね
ロナウドはまだ多少やれるでしょうけど、このような高値で買うクラブは欧州にはもう存在しないと思います。
と思ったらチェルシーとシェバ、ロナウド交換のお話もあるようです。
これは実現しないでしょ

サウジのアルイテハドが急に派手な獲得を始めましたが、過去にはカタールのアル・アラビではバティストゥータとカニーヒア、エッフェンベルグが一緒にプレーしてましたし、グァルディオラ、デサイー、イエロなんかもカタールでプレーしてたことを考えれば、サウジのクラブに明かにピークを過ぎたロナウド、フィーゴが居ても それ程驚くことでもないかもしれないですね  
ロナウド、フィーゴで来年のクラブW杯アジア代表で来日して下さいよ。


同じくマドリーの間もなく契約更新濃厚と思われたベッカムも残留に雲行きが怪しくなってきたような報道も
カペッロベッカムとは更新して欲しくないと申されているらしいので・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-01-11 23:18 | 欧州各国リーグ戦