インテルvsフィオ

3/24の代表親善試合の対戦相手はぺルーに決まったようですね
格下ペルーと対戦!なんて書いてありますけど、日本はそんなこと言える程強いんでしょうか?

インテルvsフィオレンティーナ
今週日曜夜に放送されてたこの試合のことは本当は月曜に書こうと思ってたんですけど、月曜から深く呑んでしまいまして、書きそびれてしまいました・・

好調ブランデッリ率いるフィオと対戦する12連勝中の今シーズン限定ギャラクティコ インテルですが、なんだかとっても久しぶりに生で見た気がしました。

ムトゥ、フィファルシのいない元青黒在籍者の多いフィオですが、試合の流れは完全にインテルの横綱相撲状態でボールの支配具合は圧倒的なものがありました。
マイコン、マックスウェル以外は本当安心して見てられました。
アドリはどん底は脱したというのは良く解ります。
アルゼンチン代表に召集されたサネッティは本当プレーに余裕がありますね 素晴らしいです
ヴィエラはインテルに来てからダーティなプレイが目につくようになりましたが、気のせいでしょうか?

しかし先制はフィオ!
唯一マークすべきトーニマテとマイコンがお見合いしちゃって、これまた久々のトルドがやられちゃいました。
余裕があるのか、きちんとしてないのか解りませんけど、トーニのマークを徹底するようマンチー二は指示したとか実況がコメント!
そんなことも決めてねーのかよって 思いましたけどね

でもこの得点でモラさんは、来期こそトーニ獲得の思いを新たにしたかもしれませんねぇ

これで試合はインテルの支配度が更に加速して、アドリの横パスをスタンコビッチがインサイドで手堅く合わせてフレイは動けずでした。
その後はアドリのFKを壁に入ったフィオの皆さんはすかさずお尻を向けてしまい、またもやフレイは成す術も無くズドンと決めてしまいました。


先制されても焦りの雰囲気は全く無くしかもあっさり逆転し良い感じだったのですが、相変わらずマテが余計なことしまくってましたね
勝ってる試合であんな嫌われることしなくてもいいのにと思いますけど
トーニとのやり合いは プレーそっちのけで演技対決でしたね

ズラタンが3点目を決めるとクレスポ、コルドバ、ダクールと余裕の交代采配。
フィーゴはベンチにはいるみたいですけど飼い殺しですか?

これでインテルは連勝を13に伸ばし、昨年のローマの連勝記録をあっさり更新し続けてしまいました。
しかもローマはリボルノに後味の悪い引き分けで勝ち点差11 となってしまいました。
勝ち点差以上に気持ち悪いくらいインテルの強さが際立ってますね
ちょっとイタリア国内では敵無し状態でしょ

インテルのスクデットはもはや獲りっぱぐれは有ってはならないでしょうから、こうなるとCLがどこまで行けるかですよね。
今ならチェルシー相手でも勝てちゃう気がします。

ロナウドがお隣さんへ行ってしまう噂も余裕で聞き流せるのも頷けました。
お隣さんといえばオッドはようやく赤黒ユニを着ることになったようですね。
[PR]

by beckham306 | 2007-01-24 22:48 | 欧州各国リーグ戦