森本ゴール!とマテ再び頭突き・・

森本が初出場、初ゴール!
カターニャの森本が突如訪れたセリエAデビューの場でいきなりゴールを決めチームを敗戦から救うという華々しいことをやってくれました。
この試合 相手はアタランタで当然というかスカパーの放送は無しでした。

1-0で敗戦濃厚な後半39分投入され、43分にゴールしたそうです。
18歳8カ月21日で欧州主要リーグでの日本人最年少デビューと共に最年少ゴールの記録も塗り替えてしまいました。
デビュ-戦ゴールというのは実は結構多くて、ペルージャ時代のヒデ、マジョルカでの大久保、それからヘラクレスの平山とあんまり珍しくはないんですね。

セリエAでの日本人選手の活躍は柳沢の悪しき前例から、ここ数年かなり寂しいものを引きずってまして、今シーズンも小笠原、大黒と代表スタメンクラスが挑戦しているにも関わらず、ヤナギ化しつつあります。
先日小笠原が出場してた時は割りとリラックスしてプレーしてて、使われ続ければそこそこやれるなぁと感じましたけど、メッシーナはMFダベルサ、DFカンデラ、FWバカヨコと3選手も補強してしまいまたスタメンが遠のいた感があります。
大黒に至っては既ににイタリアではヤナギサワ!と呼ばれてるんじゃないかという噂も・・・

森本の活躍は彼らよりこれから挑戦するグルノーブルの二人のようなまだ実績の無い若者に 必ずやれる!という気持ちを強く持たせるきっかけになればいいなと思いました。 

森本はこれまでやってきたことが間違いでは無かったことが証明されたってことでしょうから、今回のゴールがきっかけで適度に出場機会が与えられるようになることを期待します。



マテが再び頭突きを食らう!
やってくれました・・・
昨夜のサンプvsインテル 試合はズラタン、マイコンのゴールで0-2快勝だったみたいですけど、この試合マテが まさかの頭突きを喰らっています。
というか 得意の散々挑発して 相手に一発やらなきゃ気がすまないような気分にさせる攻撃をしたんでしょうね・・・・
これを見ていたらジダンはきっと 俺の気持ちが解っただろ?って思ったかも・・

今回の犠牲者はサンプドリアのデルべッキオです。
デルベッキオ?と聞いて元ローマの温厚そうなデルベッキオを怒らせたのか?と思ったら、マルコの方じゃなくてジェナロの方でした。
マルコは何処にいるのかと思ったら今はアスコリでプレーしてるんですね。

しかしどうせ退場になるなら、思いっきりぶん殴っちゃた方がすっきりすると思うんですけどね。
誰かがマテを鼻血ブーにしちゃうのもマテ的にもおいしいような気がします。

今更ですけどマテはたまには普通にプレーすることができないんですかね?
そんなマテなら存在する意味が無いとも言えますけど、なんだか何かやらなきゃいけないサービス精神というか、妙なまでに期待されてるという自負があるような気がしてなりません。
個人的には毎回見たいものではないです・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-01-29 22:35 | 欧州各国リーグ戦