ニューカッスルvsリバプール 他

ベッカムのFKでマドリーが勝ったそうで・・・
これでカペッロとベッカム 立場が逆転したんじゃないですか?

ニューカッスルvsリバプール
雨の中でピッチコンディションは最悪で中盤省略の放り込みを多用する内容。
ぬかるんだピッチで体当たり続出の怪我人が出ないほうが不思議なくらいの試合で、観客は喜んでましたが一昔前のイングランドのフットボールをイメージさせるものでした。

この試合良くも悪くもべラミーが目立ちまくってました。
ボールを持つ度にブーイングされかなり気にしながらプレーしてるように見えましたけど、試合開始早々相手DFとGKのミスからペナント→べラミーであっさり先取点。
この場面のみならずニューカッスルは攻撃のスピード感は素晴らしいものがありますけど、それに較べてDFは安心できるものではないですね。
GKのハーパーはセットしたゴールキックがなんであんなに下手なんでしょうかね?

この時点ではリバプールはまだまだ得点できるだろうなと感じさせましたけど・・・
しかしこの後べラミー、カイトは絶対決めなくてはならない場面を外しまくり、1点止まり。
カイトはこの試合 珍しく存在感無かったように思いました。
疲れが出てきたのでしょうか?それともあのピッチで怪我を恐れた?
ペナントは判断の遅さというか流れを止めてしまうところは簡単には改善されませんね
ゼンデンもリバプールらしい流れでのプレーはできてないと言うか独りよがりなものになってしまってると思います。
アッガーはピッチの悪さでスピードを活かすことができなかったマルティンスに振り回されてましたね。晴天の試合だったらもっとやられてたでしょうね。
そんな中でシソコの復帰 そして守備的な中盤の位置でのプレーはチームに安定感を齎してました。

レイナのミス?というか運が悪いというか判断は正しいかったと思うのですが、残念な同点ゴールはあれはあれで仕方無いと思いましたし、リーセがPKを獲られたシーンも不用意とまでは言えないと思いましたし、何といってもその後点を獲れなかったことが全てでしょうね。

ベニテスは終盤にクラウチ、ガスリー、アルベロアを投入
クラウチ粕谷が解説だったらなんと言われてた想像がつくような全く自らの長所を活かせない意味無しの出来。
あの場面で初出場のアルベロアはちょっと可哀想な気もしました。
ベニテスは何を期待したんでしょうか?

結局2-1で痛いCL前の最後のリーグ戦でアウェイの勝ち点0!
内容は明らかに上回ってるだけに ちょっと1月からの良い勢いがを肝心なところで止めてしまった気がして本当に残念です。



チェルシーvsミドルスブラ
ちらちらっと見ただけですが、シェバは相変わらず酷かったですね。
自分が調子が良いときどうゆう風にプレーしてたか忘れちゃってるんじゃないですか?

今期負けているミドルスブラ相手だけに神経質になってる試合に見えましたが、ドログバの2ゴールとOGで突き放しましたが、完全にドログバ頼みのチームになっちゃってるようです。
カルーはいい感じでプレーしてましたね、今ではSWPより上の存在に感じました。


その他の結果
レディング 2 - 0 アストン・ヴィラ
マンU  2 - 0 チャールトン
エヴァートン 1 - 0 ブラックバーン
シェフィールドU  2 - 1 トットナム
ウェストハム  0 - 1 ワトフォード
ポーツマス 2 - 1 マンC

マンUはパクチソンのゴール。そしてルーニーも調子が良さそうでした。
ウェストハムは酷いですね
チャールトン、ワトフォードと並んで降格へまっしぐらに進んでる気がします。

そして1、2 位は順調に勝ったので、3位リバプールと10P差に開いちゃいました。
[PR]

by beckham306 | 2007-02-11 13:44 | 欧州各国リーグ戦