マクラーレンもカペッロもベッカムに期待

先週のリーガでマドリーを救ったベッカムが一転 代表、クラブ全てから期待される存在になってしまったようです。

マクラーレンがベッカム代表復帰を示唆
ベッカムを外し世代交代を推進しようとしてきたマクラーレンが一転してベテラン勢を起用する可能性があるとコメントしています。
具体的にはベッカム、ソル・キャンベル、デビッド・ジェームスの最近のパフォーマンスを評価したようで、マクラーレン曰く
「本人が国際試合からの引退を表明しない限り選手全員から選考する。私が選手を引退させることはなく、引退は本人が決意するものだ。引退を表明していないベッカムもその中に含まれる」

あそこまで露骨に嫌っていたはずの崖っぷちのマクラーレンは、いよいよ すがれるものは何でもすがりたい状況なんだと思いますね。
ベッカムカペッロに続いてマクラーレンをも救うことができるんでしょうか?


カペッロも2試合連続でベッカム起用へ
カペッロは17日のベティス戦のメンバーにベッカムを引き続き召集しています。
カペッロはそのことについて
「誰かに言われた訳ではない、自分の決断だ」

更にはイングランド代表に再招集するべきだとコメントしたそうです。
「代表に戻ることがベッカムの幸せになる。私はそれを望んでいるんだ」

ここまで掌を返したような発言を堂々とするところは尊敬?に値します・・


MLS移籍発表後クラブからも冷遇され続けたベッカムが一瞬にして、引く手数多の存在になりつつありますね。
3月に行なわれるチャリティーマッチで世界選抜としてオールドトラッフォードでマンUと対戦するメンバーに呼ばれてますが、この試合で活躍したりしたら代表復帰待望論に拍車が掛ると思います。
[PR]

by beckham306 | 2007-02-17 19:30 | 欧州各国リーグ戦