リバプールがヴォロニン獲得!?

リバプール ヴォロニンと4年契約で合意!?
リバプールがレバークーゼンのウクライナ代表FWアンドレア・ヴォロニンとシーズン終了後に4年契約で獲得することに合意したと報じられています。
移籍金は不明とのことですが、そもそも本当なのでしょうか?

ヴォロニンはブンデスリーガで現在8位のレバークーゼンで今期6ゴールを挙げていてチーム内得点王だそうです。
ドイツW杯ではウクライナ代表としてシェバと2トップを組んでました。

売却による豊富な資金力でビジャ獲得なんて噂も最近あったリバプールですが、相変わらず狙いは渋目ですねぇ 悪くないですけど
カイトは不動のポジションとしてもクラウチ、ベラミー、ファウラーとポジション争いをすることになるんでしょうかね?



そしていよいよ今週はCLバルサ戦ですけどバルサ有利の下馬評になんとクライフがリバプール要注意!のコメントを出しています。

「バルセロナ対リバプールは、CLの中でもトップクラスのカードだ。普通に考えればバルサが有利だろう。しかし、私が前回見たリバプールの試合では、ディルク・カイトとピーター・クラウチのFWコンビが際立っていた。いくらバルサであろうと、空中戦ではこの2人には敵わないだろう。それに、クラウチは巷で言われるより技術がしっかりしているし、カイトは素晴らしいポテンシャルを秘めている。セットプレーを与えると厄介な相手だ」

バルサ有利と思ってる皆さん リバプールは過去カンプ・ノウで黒星を喫したことがないということを忘れないで下さいね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-19 21:38 | 欧州各国リーグ戦