今夜のリーグ戦の見どころ

Jリーグが開幕しました
浦和vs横浜FCを少し観ましたが、浦和は王者ならではというか勝って当然という雰囲気もあるんでしょうし、メンバーが揃わないのか苦しんでましたね。
ワシントンは駄目駄目でしたね あれは今シーズン足を引っ張りそうに予感が・・
こんなはずではないってとこなんでしょうけど 簡単なシーズンにはならないように見えましたね。
対する横浜FCはカズが観られなかったのは残念ですが元日本代表を多数揃えて健闘してました。
あんなに活き活きとした久保を観たのは本当に久々です。
あのシュートは凄すぎです
1年前にこのコンディションであったなら・・・と

今夜は来週のCL組の各国リーグ戦が行なわれます。
CL前でコンディションにも気を遣いたいところですが 気の抜けない大一番がいくつか散見されます。


プレミア
リバプールvsマンU
マケレレも今日だけはリバプールファンになる! と言ったくらい トップ3チームの行方を左右する大一番です。
またこの試合でギグスは通産700試合!出場を達成するそうです。
気になるのはスールシャールが膝の手術で離脱とのこと 状態が悪化してるのでしょうか?気になります。
と言うことはルーニー、ラーションの2トップでしょうね。

対するリバプールはもはや勝ち点3を獲ること以外は意味がありません。
マスチェラーノ効果でジェラードが以前より攻撃に軸足を置けることで久々の弾丸シュートでも期待します。
マンUは勝てば2位チェルシーに12P差となり、4時間後の試合開始となるチェルシーにプレッシャーを掛けることになります。

チェルシ-vsポーツマス
カーリング杯決勝で脳震盪を起したテリーは欠場と見られています。
その代わりアシュリー・コールが復帰。
マンUが負けて、この試合チェルシーが勝てば逆に6P差となります。

アーセナルvsレディング
6位のレディング相手と決して楽観視できないアーセナルです。
しかもCLも1stleg PSVに負けて、そのPSVのGKゴメスの獲得を画策してると伝えられておりレーマンのプライドはズタズタなのでは?
レディングは地味にCL圏内を狙える位置ですので気合入りまくってるでしょうし・・・

その他プレミア絡みのニュースではウェストハムがテベス、マスチェラーノ獲得に絡みMSI社との契約内容開示、移籍経緯について故意に説明を遅らせたこと、且つ納得のいく説明でないことを重大なことと判断しポイント剥奪を受ける可能性があるとのことです。
その場合降格は決定的になりますね。
しかしこれに絡む両選手は大した活躍もしてないし、その一人はもう他のクラブに放出してしまってるのですから何一つ良いことが無かったことになります。


リーガ
セビージャvsバルサ
これも1位2位の対決と大一番ですね
バルサは満を持してのエトーはベンチ入りです。
対するセビージャは怪我人、出場停止目白押しで厳しい戦いのようです。
バルサはこの試合は手堅く勝利しアンフィ-ルドに向かいたいでしょうけど、仮にセビージャに負けて、リバプールにも負けたりして 次の週末はマドリーと対戦ですからね
この3つ全部負けたりしたら立ち直れないでしょう・・・

マドリーvsヘタフェ
何故かCL組ではこの試合だけ日曜開催
二ステル、ラウールは故障でまたカッサーノが先発のようです。
その他カンナ、グティ、ディアラは出場停止、ロベカル、セルヒオ・ラモスは怪我だそうで みんなやる気ないんですかね?
カペッロは次期監督候補との対決ですが、簡単では無さそうですね・・・


セリエA
インテル、ミラン、ローマそれぞれ重要な戦いはありませんが、セリエAはインテル、ローマを除いた2枠のCL争いが混沌としてることが見どころでしょうか?
3位パレルモから6位ミランまで勝ち点差8です
4位ラツィオ、5位エンポリ含め最後迄縺れそうですね
ミランはロナウドを積極的に活用し早いところ4位以上に食い込みたいところでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-03 20:57 | 欧州各国リーグ戦