FA杯が重荷に?

せっかくのリーグ戦大一番多数の週末だったのに、全然観れてないし 情報も遅れ気味ですが中でもインテルが2-1で勝利したのは大きいですね。
ロナウドは案の定ブーイングの嵐だったようですが、そんな中ゴールを決めるのはやはり只者ではなかったですね。
人間て環境が変わると力を発揮できたりするもんなんですね
とにかく(観てないので解らない・・)ミラノダービーで勝利したことはスクデットに向けてかなり大きい出来事だと思います。
CL敗戦直後のミラノダービー迄負けてたら ガタガタ・・としちゃう可能性もありましたからね。

そん中イングランドはプレミアはお休みでFA杯のベスト8が行なわれてた訳ですが、ここでCLの勝ち残ってる2クラブが揃って引き分け再試合となってるのが気になりました。

ミドルスブラ 2-2 マンU 
ブラックバーン 2−0  マンC
チェルシー  3−3  トットナム
プリマス 0−1 ワトフォード


チェルシー、マンU共に19日に再試合となる訳ですですが、これはリーグ戦はもちろんCLを狙う両チームにとって 大きなハンディのような気がします。
他のCL勝ち残りクラブにはこのような引き分け再試合のようなリスクはありませんので、ただでさえ過密な日程に更に試合数が多くなることでの遣り繰りそして怪我の可能性なんかも増える訳で CLベスト8にも影響がありそうな気がしました。
そう考えるとリバプールは イングランドのクラブの中では、組み合わせ含めてCLを勝ち抜く環境としては恵まれてるかも・・・
しかもPSVのアレックスが負傷したらしいですし…


話は替わりますが、セリエA隠れ日本人対決のトリノvsカターニャは大黒、森本共にベンチ入りもせず話題にもなってませんが、森本は練習中に前十字靱帯の断裂の可能性もあるそうでその場合当然今期絶望となります。
そして6月末開幕のU-20W杯の出場も無理だろうと報じられています。

うーん これが事実ならとことん ついてないですねぇ
軽傷であることを祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-13 08:08 | 欧州各国リーグ戦