レコバがインテルを去る!他

最近サッカーの試合を生で殆ど観れてません昨夜も高原のフランクフルトがバイエルンと対戦するカードが放送されてましたので、是非観たかったんですけどね・・・
しかも結果を見るとフランクフルトがバイエルンに勝利してるじゃないですか!
まさか高原が6試合連続ゴールでバイエルンを叩いたのかと想像しましたが、そうではなかったようで・・・
まぁでも大きな勝利ですよね 一気に12位に上昇し降格圏を抜け出しました。
バイエルンは来期のCL圏内も安泰では無くなってきました。ヒッツフェルトの契約更新の決断は早すぎたのではないでしょうかね?(笑


昨夜のプレミアはマンU、チェルシーが勝ち続けています。マンUの優勝への一直線を止められる可能性があるのは完全にチェルシーだけですね。
トットナムはGKロビンソンの蹴ったFKがそのままゴールに入ってしまうという珍しいシーンもあって最下位ワトフォードに快勝し6位浮上でリバプールの背後に迫ってきました。
同じく降格争いの迷走するウエストハムはテベスが今頃調子が出てきたのかゴールを決めてブラックバーンに勝利し一縷の望みを繋ぎ続けています。
今夜のリバプールvsアストンヴィラ戦 絶対負けられませんね
カリュウには要注意です!

その他気になった話題は

レコバ インテルを去る!
3/24の韓国戦メンバーにW杯プレイオフ以来にウルグアイ代表に召集されて話題になっていたレコバですが、なんと今期限りでインテルを去ることを明言しました。

「年間5~15試合だけプレーする為にここに居る訳じゃない。優勝に貢献してシーズン終了後出て行きたい。インテルでの最後のシーズンになるだろう。クラブは優勝に向けて大きなチャンスを手にしているけど。個人的には幸せではない。試合に出ていないから・・」

シーズン通じてプレーできないのは、あんたが怪我ばっかりしてるからだろと思いますけど
モラ会長からの寵愛を受け続けて10年 最後迄その才能をシーズン通して発揮することはありませんでしたね。

レコバは来シーズン果たして何処でプレーするのでしょうか?
南米に帰るのか それとも意外や意外な欧州ビッククラブでプレーすることになるのか?
全く根拠のない個人的な想像ですがスペイン行きでビジャレアル辺りでは?

マンチーニも以下のように語っています。

「レコバは並外れた技術を持った選手だとずっと思っていたし、今でも思っている。その素晴らしい技術に見合うだけの結果を出すことはついになかったと思う」
「代わりの選手の補強について話すのはまだ早い」


レコバのような選手の代わりってそんな簡単に見つかるもんじゃないですよね
そもそも今のインテルにそれが必要なのかどうかも疑問ですが・・
もし彼のように一人で局面を変えられる選手を求めるのならロナウジーニョを獲得するしかないのでは?


リンコン国際指名手配に
もうひとつ驚きのニュースは、元コロンビア代表でマドリーやナポリでプレーしていたフレディ・リンコンに国際指名手配の逮捕令状が発付されたそうです。
容疑は“ドラッグ密売関連容疑”と期待を裏切らないというかいかにもコロンビア!って感じの罪です。

リンコンはイタリア、アメリカ、フランスW杯でプレーし、イタリアW杯グループルーグではバルデラマのスルーパスからリンコンが得点を決め、この大会優勝することになるドイツを破り決勝T進出を決めた場面が記憶に残っています。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-18 18:59 | 欧州各国リーグ戦