イングランド内紛勃発!

マクラーレンとルーニーが大喧嘩
いよいよチーム内の状態も最悪となってきたようですね。
イスラエルにドローで終わった直後のイングランドのドレッシングルームでマクラーレンルーニーが大喧嘩をしたそうです。
そもそもはマクラーレンがルーニーに対して
「この3年間代表ではいいプレーをしてない」
みたいなことを言ったと書かれてます。

怒ったルーニーはシューズとユニを壁に投げつけ言い争いとなり、それは隣のイスラエルのドレッシングルームでも聞こえるほどだったとのこと。
しかし当のマクラーレンはこれは事実無根だと言ってるようで真相は解りませんけど、イスラエルの部屋から聞こえたっていうのが本当っぽくさせてますよね。

そんなマクラーレンに対して このままではユーロ本戦の出場権を逃してしまうと当然の悲観論が噴出していることは間違いなさそうで、28日のアンドラ戦で勝利できないようなことがあれば4年契約はわずか8ヶ月で終わる可能性が高くなったとも書かれています。
その場合後任はやる気満々だったサム・アラダイスでもいいじゃん って雰囲気らしいです。

いよいよ明日がXデーとなりそうな雰囲気ですが、アンドラに勝てないなんてことになれば如何なる理由でも解任すべきでしょうね。
でも後任候補はアラダイスですか・・・・ うーん


シュスターがカペッロ続投説を一蹴
来期のマドリーの監督候補の筆頭と噂されているヘタフェのシュスターカペッロのことをボロクソに言ってます。
「彼は次シーズン開幕時にレアルのベンチには座っていないだろう。これは、ほぼ確実だ。カペッロはただ勝ちたいだけの監督。そんな哲学では、レアル・マドリードでは決して成功することはできない」。

そして自らの来シーズンのマドリーの監督就任については
「私は、マドリーの会長といかなる対談もしていない。ただ、ファビオ・カペッロの後任候補に名が挙がっていることしか知らないのだ」。

別のインタビューでは
「マドリーの監督になる準備は出来ている」
「焦りはない。いつかビッククラブを率いるチャンスが来るだろう。重要なのはできることを知ること。落ち着いているし準備も出来ている」


ちょっとお前こそ何様なんだよ って感じもしますが、明日は我が身であることを忘れないで下さいね。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-27 13:47 | 各国代表