3/28 ユーロ予選の結果

昨夜のユーロ予選の結果です
恐れていた(期待していた?)イングランド、イタリア等の崖っぷち強豪国の波乱はありませんでしたねぇ

グループA
アゼルバイジャン 1-0 フィンランド
ポーランド 1-0 アルメニア
セルビア 1-1 ポルトガル


リトマネンが甘く見ると痛い目にあう と恐れていた通りフィンランドがアルメニアに敗れてしまいました。
抜け出すチャンスだったポルトガルとセルビアはドローでフィンランド共々3チームが勝ち点で並ぶことに。
ポーランドは予想外に取りこぼしませんねぇ


グループB
イタリア 2-0 スコットランド
ウクライナ 1-0 リトアニア
グルジア 3-1 フェロー諸島


イタリアはトーニの2ゴールでホームで気持ちよく勝利しましたぁ  
もっと追い込まれたイタリアを観たかった気もします
ウクライナ、スコットランド、フランスは勝ち点12で並びましたが、スコットランドは1試合消化が多いので一転圏外の可能性も。
イタリアは勝ち点10で まだまだ狙える位置キープです。
ドナドーニへの風当たりは一先ず止むでしょうかね。

フランスはこの日オーストリアと親善試合をして1-0で勝利してます。


グループC
ハンガリー 2-0 モルドバ
マルタ 0-1 ギリシャ
トルコ 2-2 ノルウェー


トルコvsノルウェーはW杯プレーオフ スイス戦の制裁措置によりトルコホームですが中立地フランクフルトで無観客での開催となりました。
そのせいかどうかは解りませんがドローです。
ギリシャは手堅く勝利でまたもやトルコ、ギリシャが勝ち点1差で抜け出ることに。


グループD
チェコ 1-0 キプロス
アイルランド 1-0 スロバキア
ウェールズ 3-0 サンマリノ


ドイツ、チェコ、アイルランドが消化試合数が1つずつ違いますが勝ち点13で並びました。


グループE
イスラエル 4-0 エストニア
アンドラ 0-3 イングランド


なんだ 勝っちゃったか・・・ マクラーレンとさよならできるチャンスだったのにぃ
ジェラードが2得点 そしてニージェントが初ゴールですか プレミアのクラブのFWは何をしてるんだぁ

マクラーレンは試合後の会見をわずか2分で切り上げたそうですね。
話したことは
「君達が何を書こうが、人々が何を言おうが気にしない。大事なのはチーム内のことだ。人々が間違っていることを証明したい。諸君書きたいことを勝手に書けばいい!以上」

この勝利を持ってしても勝ち点11でイスラエルと消化試合が少ないロシアに並んで勝ち点11です。
開き直ったマクラーレンは強いんでしょうか?
ちなみにマクラーレンの後釜はヴィラのマーティン・オニールだと言われてますけど・・


グループF
リヒテンシュタイン 1-0 ラトビア
北アイルランド 2-1 スウェーデン
スペイン 1-0 アイスランド


スペインはイニエスタのゴールで辛勝
辛うじてグジョンセンに酷い目に遭わせられずに済んだようです。
しかし この試合モリエンテスが3週間の負傷で、CLチェルシー戦に間に合わないようです。
それはちょっと いろんな意味で興味が削がれますよね
バレンシアにとってCL前に代表で怪我とは最悪です。
元リバプールのモリがチェルシーを打ち砕いてくれるかもしれなかったのに・・・

しかしスウェーデンを破ってこの組首位キープの北アイルランドって 何気に凄くないですか?


グループG
スロベニア 0-1 オランダ
ブルガリア 0-0 アルバニア
ルーマニア 3-0 ルクセンブルク


オランダは辛勝 観たわけじゃないんですけど なんか最近のオランダ代表つまんなそうな気がしてしまいます。
ルーマニアも勝利で、ブルガリアが足踏みと 相変わらず面白みに欠けるグループです。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-29 23:45 | 各国代表