ローマvsサンプを観て想う事

FA杯はチェルシーがブラックバーンに勝った為、決勝はマンUvsチェルシーとなりました。
こうなるとCLはこの組み合わせの決勝は勘弁して欲しくなりますよね。
そのチェルシー モウリーニョの後任について連日のように噂が流れてますが、今度はクリンスマンの名前が出ています。
なんだかなぁ・・と思いますけどこれはこれでギャンブル性があっていいかもしれないとも思っちゃいました。
あの面子でクリンスマンになって急に降格争い状態に陥るチェルシーなんてのも観てみたい気もします。
失礼しました・・・



昨夜はローマ対サンプドリアを観ました。
先日のCLマンU戦の歴史的大敗、そしてその後に選手全員が出席しての会見等 この類い稀なイケイケチームがどんな状態になってしまったのか気になっていましたので・・・

インテルファンの僕としては普段決してローマを応援してる訳ではないのですが、もしこの試合で覇気のない負け方でもしたら どうなるんだろうかと心配なんかしながら観たのですが、そんなことは余計な心配でした。
チームは一致団結し迷いもなくローマの誇るフォーメーション ワントップトッティをその後ろ4人が追い越してゴールに向かっていくフィールドブレイヤーの内半分がFWかのようなサッカーを見せ付けてくれました。
そしてこの試合トッティの眼力は凄まじいものがありました。
ここで崩れる訳にはいかないんだ!
俺達はそんなんじゃねーんだ!
とオーラが出まくってましたよ。

そしてそんなローマにサポも力強い応援をしています
正直なんだか羨ましい気持ちになりました
選手はきっとこの試合 こんなチームでプレーできて誇りに思ったでしょう
サポはこんなチームを応援できて誇りに感じたでしょう
胸が熱くなる試合でした。
結果は4-0!


この試合のスタメンですがタディが欠けた穴のタバーノ以外完璧な面子でした。
DFパヌッチ
DFメクセス
DFキヴ
DFフェッラーリ
MF ピサロ
MF デ・ロッシ
MF ペロッタ
MF マンシーニ
FWトッティ
そしてタバーノ (本当はタディ)


そもそもローマの真骨頂であるイケイケフットボールはこの面子でのみ表現できるプレーなのかもと思います。
選手層の薄さが指摘されるローマですが、確かにCLのベスト8以上に進むような選手層はありません。
しかしローマは今のスタメンのバックアップとなれる選手が存在しないし、この面子でなきゃできないフットボールをやってるんですよね。

こんな奇跡的とも云えるローマのフットボールはCLで華々しく散った訳ですが、来年はかなりの面子が流出することが噂されており、もう観られないかもしれません。

特にキブー、メクセス、フェラーリ、パヌッチが揃った魅力的なDFは見納め濃厚です。
キブーはいつまでもローマにいる選手じゃないでしょ。
メクセスもステップアップのタイミングであることは間違いありませんし。

トッティを追い越すMFマンシーニ、デ・ロッシ、タディ、ぺロッタは来期もローマでプレーしてくれるのでしょうか?
バラバラになりつつある過渡期のローマがマンU戦の大敗 そしてサンプ戦で新たな団結によりこのチームでまた戦い続けたいと思った選手がいることを祈りたいです。
そしてトッティはバロンドールに値すると思います。
CLでもう少し上まで行ってれば・・・・

奇しくも次節水曜のリーグ戦はインテルvsローマの頂上対決です。
この試合インテルは勝てばスクデットが決まるという試合になりますが、素晴らしい試合になることを期待しちゃいます。
[PR]

by beckham306 | 2007-04-16 23:58 | 欧州各国リーグ戦