ベッカム代表復帰か!? その他移籍情報

今度こそベッカム 代表復帰?
マクラーレンは苦戦が続くユーロ2008予選の戦いについて、「ベテランの力が必要」とコメントし6/6のエストニア戦の前に行なわれる6/2の親善試合ブラジル戦にベッカムを召集する可能性を示唆したと報じられてました。
そのメンバー発表は26日今日なんですよね。

6/6に控えるエストニア戦向けていよいよベッカム復帰か!
と期待しますが、ここにきてマクラーレンは「それは有り得ない」コメントを出した報道もあり、本当のところどうなんでしょうね?
ベッカム復帰はマクラーレンにとっても自らを否定する最後に残された手段とも言えるだけに、自らの進退を賭けること決断にもなると思われます。

昨夜行なわれたイングランドB代表vsアルバニア戦でレノンが負傷したそうで、奇しくも代役としてポジションを譲ったベッカム復帰のお膳立てが完璧にできたことで期待がヒートアップしちゃってます(誰の?)。

いいから呼べよ!


バイエルン いつの間にか新戦力4人も獲得
来期CLに出られないバイエルンは降格したMGBのドイツ代表左SBマルセル・ヤンセンを獲得を発表。
知りませんでしたが既に新戦力として、ハミト・アルティントップ、ヤン・シュラウドラッフ、エルネスト・ソサを獲得してるらしいです。

その他リベリーを25億で獲得の噂も報じられてますが、マルセイユはCL出場圏を確保しましたし微妙ですよね。
トーニのお話はどうなったんでしょうかね?


ウリエ退団
リヨンは監督のジェラール・ウリエの辞任を発表しました。
解任ではなくあくまで本人から更新に同意せず退団の申し出があったそうです。
ウリエのコメントを見ても他のクラブに移籍するのではなく、リヨンをこれから複数年率いる自信がないという内容でした。

リバプールを指揮した後、2004年にリヨンの監督に就任し2シーズン連続で国内リーグを制して一見文句無しの成果に見えますが、実態は前監督の遺産で喰ってる感は否めずCLに関してては昨季はベスト8、今季CLは決勝トーナメント1回戦で敗退で、シーズン終盤のリーグ戦も芳しくない内容でしたよね。 

輝いてるうちに去るりたいということなんでしょう。
フランス代表監督時代のA級戦犯となった悪夢がトラウマとなってるのかもしれませんけど、はっきり云って大した監督ではないと思ってます。
 

バブチスタはアーセナル退団 レジェスはどうなる?
アーセナルはバブチスタをマドリーから買い取らないそうです。
ということは交換レンタルのレジェスはどうなるんでしょうか?
まぁあれだけ掌返したようなこと言って出て行けば、戻りたくても戻れないでしょうね 彼は・・・
ちなみにベンゲルは来期の構想外選手としてリュングベリ、レジェス、フラミニ、アルムニア、アリアディエール、バブチスタら8人を挙げているらしいです。


マンUがベルバドフを狙う?
マンUは、来シーズンの補強候補の目玉として、ルーニーのパートナーにトットナムのFWベルバトフをターゲットとしているそうです。

なんでも移籍金約66億円+サハ!という破格の条件と書かれてますが、いくらなんでも大袈裟でしょう!
しかしハーグリーブスに40億出すクラブですからね・・・
ハーグリーブスとベルバドフで100億ですよ しかもおまけにサハを付けて・・・

ちなみにベルバドフの代理人はこのお話を否定しています。


カペッロ ユーべ復帰説
やはり出てきました
こんなこと許されるものではないと思うのですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-05-26 16:53 | 各国代表