セリエA最終節 

昨夜はセリエA最終節をチャンネル換えまくりながら見てましたが、興味は降格回避の崖っぷちの戦いとなる訳ですが、放送してる試合の中で一番崖っぷち感があったのはシエナvsラツィオ戦でしたね。
他のレッジーナvsミランはCL優勝でミランの優勝メンバーにモチベーション保てってゆうほうが無理がありますし(その割にロナウドにもやる気が感じられなかったですが)、パルマvsエンポリもエンポリはUEFA杯圏内確定させてますので緊迫感が無くパルマが切羽詰らず気持ちよく勝利しました。

そんな中シエナは降格ラインで最下位でこの試合勝つことでしか自力残留はない状況でした。
早々とマッカローネのPK奪取でリードしたものの同点に追いつかれ、ここから怒涛の本気汁でしたね。
キエーザ投入から攻めまくり再三ゴールを決めるもオフサイド・・・
これは駄目かと思いきやキエーザのクロスから元ラツィオのベテラン ネグロ!がゴールで2-1でリードしそれを守りきって残留しました。

そして悲劇は放送されなかったキエーボvsカターニャで起きました。
このゲーム放送されなかったのは、ドローで終われば両クラブ共残留の可能性が高かったからで凡戦になることを予想したのだと思います。
この目論見は外れ他会場の状況から やばくなったカターニャが後半本気を出して2-0で勝利してしまい その結果なんと今シーズン棚ボタでCL予備戦出場までしたキエーボが降格となってしまいました。
あんな生真面目な印象のチームが降格なんて複雑です・・・
トリノなんかの方がずっと落ちるべきチームな気がしますよ!

名将デルネリはBでもチームを離れないことを表明しています。
この方 キエーボが一番居心地が良いことは身に染みて解ってらっしゃるでしょうからね・・・
パルマを残留させた?しちゃっただけ?のラニエリはプレミアのマンCの監督就任が噂されてますね。
線の細いチームに線の細い監督さんという印象で強くなりそうにないように感じるのですが・・・


そしてスクデット授与式が行なわれたサンシーロではインテルvsトリノが行なわれました。
トリノは酷かったですね・・・あれじゃぁ勝てねーよ
攻め手を欠いてるのに大黒は投入される気配も無し・・
彼はあの得点力不足のチーム内のFWとしてどうゆうポジションだったのでしょうか?
このままでは彼はJに戻るんでしょうね 
でもガンバには戻してもらえないらしいとか、獲得に乗り出してるのは大宮!だけとか・・・
いろんなことが云われてますけどJではまだまだ凄い人だと思いますけどね・・・

インテルはこの試合で見納めと思われる方々がプレーしました。
フィーゴ!これが第一線での最後のプレーだなんて とても信じられません!
      何かの間違いであることを祈りたいです!

レコバ!どうやら最後っぽいですね 
     モラさんとお話した後イタリア以外でプレーするとコメントしたようです。
     ローマ移籍希望説なんかもあっただけに それはせめてもの救いか。
   
クレスポ!こちらはどうやら残留方向で交渉が進んでるような報道も・・・


この間のCL優勝でミランの喜びのシーンもガッリアーニの下品な笑顔のアップが見苦しいこと以外は やっぱりいいもんだなぁと思いましたが、インテルの優勝もこの日やっと実感できた気がしました。
来年はユーべ、ミランを抑えて文句無しの3連覇を成し遂げて欲しいものです。
そしてCLも決勝でリバプールvsインテルが見られますように!!! 
[PR]

by beckham306 | 2007-05-28 22:34 | 欧州各国リーグ戦