イングランドvsブラジル他移籍情報

イングランドvsブラジル
2年前の試合の再放送です と言われても違和感のないエリクソン時代の顔ぶれになってました。

冷静に見ればベッカム、オーウェン以外は問題のある中盤(ジェラード、ランパード併用)はそのままだし、マクラーレンは根本的になんとかしようとはアイデアはないようですね。

この試合を見る意味のほぼ100%はベッカムなんですけど
彼は本当に代表ユニが似合いますね・・
ピンチを招く凡ミスもいくつかありましたが、テリーの先制ゴールのFKだけでなく試合を通してパスのひとつひとつに圧倒的な存在感がありました。
代表チームから長期間離脱していたことは感じさせなかったですし、マクラーレンには改めてなんで外してたのか理由を教えてもらいたいくらいでした。

オーウェンは個人的には完全復活には懐疑的だったのですが、プレーもルックスもかなりシャープな雰囲気で思ってた以上に今後期待できるかも と感じました。
ただその為にも彼はもう1シーズン 腰を落ち着けてニューカッスルでプレーすべきだと思います。

試合は意味不明な赤いシャツのドゥンガ率いるブラジルが終了間際にジエゴのゴールで1-1のドロー。
結果はともかくとしてイングランド代表がエストニア戦に向けて何か良くなったのかと言うと微妙です。
マクラーレンのベンチでの指揮ぶりはかなり切羽詰った雰囲気があるものの、ベッカムの瞬間芸でゴールできる可能性が加わっただけかも
それってエリクソン時代と全く同じだし・・


シソコがユーべへ!?
どうやらほぼ決まりのようです。
本人とは交渉で合意し、あとはクラブ間の合意を残すのみだそうです。
出番に変化があったアロンソと同じくシソコも満足してたとは思えませんが、それにしても出してはいけない人の一人だと思っていたのですが・・・
マスチェラーノの働きぶりを見てシソコは放出しても問題無しと判断したんでしょうかね?
シーズン前半戦のシソコの孤軍奮闘は軽んじるできものでは無かったと思うのですが・・・

ユーべでは昨年までのヴィエラの後釜的存在ってとこでしょうかね
ユーべの守備的MFを任されるとはシソコにとっては大出世ですが、個人的にはちょっと悲しい移籍です・・・


ピサーロがチェルシーへ
トー二加入で押し出されたバイエルンのピサーロが移籍金0でチェルシーに加わることになりました。
チェルシーらしからぬ 超大物でもないし、移籍金0だし妙に堅実な好感度のもてる補強ですね(笑
マンUの無駄遣いぶりとは対照的です。
もしかしてピサーロ加入に目処がついたからクレスポを放してくれたんですかね?


長谷部はシエナへ?
長谷部にシエナからオファがあるそうです。
本人はかなり行きたそうですが・・
キエーザ、マッカローネにスルーパス出しちゃって下さい!
[PR]

by beckham306 | 2007-06-02 13:05 | 各国代表