ヴィドゥカはNC、ロベカルはジーコチームへ

昨日のオシムジャパンの試合ですが、コメントにも頂戴しましたが、協会の圧力で欧州組を招集、先発で使わざるを得なくて ほーら やっぱり駄目でしょ!的な イタリアW杯のユーゴの再現みたいなことをしたのかも・・・
というご意見は一理あるかも・・・
ただ違うのはそれほど配慮が必要なほど突出したレベルの選手(俊輔は別にして)ではないというとこでしょうか・・・


ヴィドゥカはニューカッスルへ
ミドルスブラを自由契約となって CL出場のクラブへの移籍を探していた豪州代表マーク・ヴィドゥカがニューカッスル移籍にほぼ合意と報じられています。
CLどころかUEFA杯も出られませんけどオーウェン、マルティンス、ヴィドゥカと早々たるFWの品揃えとなってしまいますが、このまま全員は残らないんでしょうね
となると・・・


ロベカルがフェネルバフチェへ
1年前にも噂されたロベカルのジーコチーム行きが決まったようです。
ロベカルはマドリー生活あまりにも長かったですね
カペッロが以前マドリーの監督を1年だけ努めたときから居ますからね
かれこれ10年以上立つんじゃないですか?
ところでジーコは監督として2年目を迎えるんですか?


ラニエリに課せられたミッションは?
やはりランパードを連れてくることみたいです
これに失敗したら、開幕前に解任されたりして・・・

今夜はユーロ予選です 注目はベッカムの復帰したイングランドでしょうか。
[PR]

by beckham306 | 2007-06-07 00:49 | 欧州各国リーグ戦