今日のネタはアンリでしょ

今日のネタはアンリしかないでしょ!

バルサへ4年契約、移籍金40億で合意、あとはメディカルチェックを残すのみと報じられましたが、そこに本人がレキップやサンにコメントしたことによりかなり信憑性が高いことを感じさせました。
更にア-セナル側からもバルサと合意したと発表したようですので25日のメディカルチェック後に正式発表が確実となったと思ってよいのでしょうね。

アンリは移籍を決めた理由として、アーセナルのデイン前副会長が4月に退団し、フランス人のベンゲル監督の去就も契約が切れる再来季以降不透明になっていることを挙げたと書かれています。

個人的にはアンリはア-セナルに最後迄居続ける選手だと思ってましたが、上記理由やクラブがアンリを思い留まるに値する選手の獲得、刷新を行なう気配が感じられないこと、そして何よりアンリをこの金額(40億)で譲渡するということ自体アーセナル側のアンリへの執着心が薄れていることも要因ではないのでしょうか?
昨年迄のアーセナルならアンリをわずか40億で売り渡すようなことは検討する余地も無かったと思いますしね。

アンリの来るバルサは誰が出て行くのでしょうか?
ジュリやグジョンセン レベルではなくエトーの移籍も現実のものとなるのでしょうかね?

これでアーセナルはオーウェンでも獲るのでしょうか?
アンリの居ないアーセナルは、リュングベリの去就も不明確ですし、いよいよベンゲル全盛期のアーセナルが終焉を迎えようとしている感じですね。
当のベンゲルも契約を更新するかは今度こそ微妙と思えてしまいます。
(また日本代表監督就任待望論が浮上しそうですね・・・・)

アンリからするとある意味まだ全盛期に移籍するならアーセナルに高額移籍金(その割には安いと思うが)を残せるタイミングとしては最後の絶妙な時期とも思えますし、バルサで素晴らしいプレーを魅せ自らのキャリアに更なる花を添えることもできる可能性を秘めてますし、今回の移籍話は寂しいものはありますが、あまり嫌な印象は無く 仕方ないなぁ・・と思ってます。
バルサのユニもあまり違和感無さそうですしね・・・



ところで今夜はコパ・デルレイの決勝なんですね
まだ06-07シーズンが終了してないなんて驚きというか、まだやってんの?って感じもしちゃいます・・・
セビージャvsヘタフェの決勝は、セビージャが明かに格上に見えちゃいますけど、この試合でヘタフェが勝つようなことになれば、シュスターにとってはマドリーの監督就任に向けて花を添えることになりますね。
マドリーの次期監督がカペッロの留任、辞任含め何の発表もされない理由がもしシュスターが絡むものだとすれば納得のいくものですし、そのためにコパ・デルレイ決勝が終わるまで待ったということになるんでしょうね。
どうなるのか解りませんけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-06-23 21:23 | 欧州各国リーグ戦