F・トーレス 移籍決定!

今日のネタはこれに尽きます。

F・トーレス リバプール移籍決定
ルイガルとのトレード絡みで、本当はとっても素晴らしい話のはずなのに、なんとなくネガティブな印象のある今回のFトーレス獲得騒動ですが、ついにと云うかようやく決まったようです。

トーレスはバカンス先のポリネシアから1日にマドリーに戻り2日代理人と話し合いをした後、3日リバプールでメディカルチェックを受け、移籍金3600万ユーロ(約59億9200万円)の6年契約で合意に至ったそうです。
そして4日一旦マドリーに戻りビセンテ・カルデロンでお別れ会見を開いたことが報じられています。
その日の午後にはリバプールで入団発表が行なわれるという慌しさ・・・

お別れ会見でのトーレスの移籍理由として
「スペイン国内からのオファーを聞くつもりは全くなかった」

「クラブ(アトレティコ)が相応しい力を見せ、チャンピオンズリーグに参戦できるようになった時にはいつかここに戻ってきたいと思っているよ。ヨーロッパの大会でプレーできないという“とげ”がいつも僕の心にひっかかっていたんだ。」

やはりCLに出られないことが大きな悩みだったんでしょうね。
そしてアトレティコと戦うリーガのクラブへの移籍は有り得なかったようです。

「今回の別れが『またね』になればいいと思っているよ」
欧州随一の才能をおもいっきり開花させ、自身もリバプールをも成功へ導いてから、凱旋帰国して下さい。

アンリに次ぐ今期の超大型FW移籍が纏まった訳ですが、リバプールはFWは思いの外充実させることができましたが、ルイガルの去ったただでさえ手薄なサイドを補強できないと安心できません。
ヴォロニンとか今頃リバプールに行ったこと後悔してんのかなぁ・・・

そのルイガルがアトレティコで入団会見を開いています。
「タイトルを獲るために戻ってきた。復帰を果たして今は喜びに満ちている」
とほほほ・・・

レジェスは掌返したようにスペインに帰っていきましたけど、ルイガルも実はイングランドは馴染まなかったとか この先コメントするようにならないことを祈ります。
スペインの人って切り替え早いんですか?


最後に小ネタをひとつ
ベロンがインテル復帰?
代表にも復帰して大活躍のベロンがインテル復帰の噂があるそうです。
本人もその可能性を否定していないそうで、もしかしたら物凄い面子のインテルが見られるのかも!
と期待してしまいます。
 
[PR]

by beckham306 | 2007-07-04 22:19 | 欧州各国リーグ戦