マンU、マンCが小野に興味

いよいよ今夜オーストラリア戦ですね
昨日の公式会見にヴィドゥカとキューウェルが出席して、胸を貸す?立場とは裏腹に日本に対して警戒とリスペクトのコメントばかりだったようです。
それにしてもヴィドゥカ、キューウェルって口もきかない犬猿の仲とも噂されてましたが、どうなんでしょう?
この会見の映像を見てみたいです。
ちなみにオーストラリアの内輪もめは二ールが原因みたいですね・・


遅れ気味の記事ですが、
マンUとマンCが小野に興味
先日来日したマンUですが、対戦相手の浦和の小野獲得に興味を示していると地元誌が報じたらしいですね。
この試合で同点ゴールを決めた小野に対してファーガソンとリオが「背番号8が良かった」と褒めていました。

過去にもCロナを獲得したきっかけがスポルディング・リスボンとの対戦後マンUの選手がファーガソンにあの選手は獲るべきだ!と進言したことがきっかけだったと記憶してますので、満更可能性が無くもないんじゃないでしょうか?
パクチソンと小野が揃えばアジア戦略上、大きな収益を齎すであろう側面もありますし。

同じくタクシン前首相が小野に興味を持っているとされマンCが獲得という話もあるそうです。
エリクソンが本当に使うかどうかは解りませんが、移籍するだけならできそうな気がします。

小野は浦和に復帰する直前までプレミアでプレーすることを模索してましたよね
ボルトン移籍が纏まりかけた時期もあったように記憶しています。

小野は日本人のなかでは、飛びぬけて非凡な選手だと思います。
正直Jリーグでプレーして彼の真価が発揮されるとは思えません。
今シーズンフェイエがファンマルバイクが監督に復帰し、古き良き時代の選手が戻ってきてるのを見ると、小野ももう一度フェイエからやり直してもいいのになあぁとも思ってた矢先に、振って湧いたかのようなこの話。
現状クラブ内で満足してプレーしてるようにも思えませんし、もしも本当にチャンスがあるのならもう一度挑戦してもらいたいです。
[PR]

by beckham306 | 2007-07-21 13:25 | 欧州各国リーグ戦