リバプール プレミア開幕を白星で飾る

アストンビラvsリバプール
某衛星放送のお陰で当然ながら試合は観てません
Youtubeで得点シーンだけ観ましたけど、1-2の勝利。
得点の内容はそれぞれOGとPKで1-1の状況でジェーラードが綺麗なFKを決めてくれました。
昨シーズンはジェラードのあんなスカッとするゴールシーン殆ど無かったような気がするので勝てたことももちろんですが、ジェラードにノッてもらうのに幸先の良いスタートだったと思いたいです。
試合内容そのものはどうだったのか全然解りませんが、FWはFトーレス、カイトが先発、中盤の真ん中は攻め重視であれば理想的なジェラード、アロンソでした。
その代わりシソコ、マスチェラーノは外れたわけですけど、ターンオーバーというよりは、多少守備的にいくときは、どちらかが起用されると予想します。
来週のチェルシー戦はこの二人が重用されるのでは?
そうなるとアロンソは出たり出なかったりということになりますが・・・
サイドは意外でした、ベナユンもバベルもキューウェルも先発しなかったみたいです。

それにしてもマスチェラーノ、キューウェルそしてはクラウチ(最近話題にもなりませんね)はベンチ入りもしてないようですから今シーズンの層の厚さを感じさせられます。
本気で優勝を狙うべきシーズンだと実感します
これにまだエインセが加わるかもしれないんですからね!

15日のCL予備戦3回戦はどんな面子で望むのか楽しみです。


その他昨夜のプレミア開幕戦の結果
早くも古巣対決となったアラダイスのニューカッスルがボルトンを1-3で破っています。
ニューカッスルのスタメンはスミス、マルティンス、ミルナー、ヴィドゥカとなかなか魅力的です
一人重要な方が欠けてるような気がしますが大丈夫なのでしょうか?

マンCのエリクソンはべラミー、リュングベリを擁するウエストハム相手に初陣を飾りました。
ウエストハムはグジョンセンを獲得するらしい噂も出ていますが、今シーズンも厳しいでスタートです。
そしてロイ・キーン率いるサンダーランドはスパーズ相手に勝利で開幕を飾ってしまいました。
今シーズンのダークホースに成れるでしょうか?

今夜はチェルシー、マンU、アーセナルのそれぞれ試合があります。
アーセナルにはF1運営組織のCEOであるバーニー・エクレストンが買収に乗り出すなんて噂が報じられてます。


ブンデスリーガや日本人選手の結果
ブンデスリーガは、バイエルンがトーニ、クローゼのゴールで快勝スタートを飾っています。
クローゼに出て行かれたブレーメンはドロースタートと明暗を分けてます。
フランクフルトは稲本が出場し開幕勝利。
観たい試合が全然観られないので とてもストレスが溜まってゆきます・・・

リーグアンでは松井のルマンが勝利でなんと暫定リーグ首位!に立っています。
セルティックの俊輔は早速FKでゴールを決め勝利に貢献。
今週のCL予備戦 シーズン真っ最中のロシアのスパルタク・モスクワ相手に楽しみになってきました。
三都主はザルツブルグで公式戦初ゴールを決めて勝利、宮本もフル出場のようで、こちらもCL予備戦シャフタール・ドネツクに勝利してCL本戦でこの二人のプレーも観てみたいです。
[PR]

by beckham306 | 2007-08-12 17:13 | 欧州各国リーグ戦