豪州代表監督はまたオランダ人  他

昨夜1時から早速プレミア開幕戦のプレミア・プレビュー・ショーを観ました。
やっぱりいいものですね
試合結果を見るだけやYoutubeでも味わえない素晴らしさがありました。
 
なんか地味だなぁと思ったチェルシーのスタメンも、実際のプレーを見ると、マルーダのゴールなんかとても美しいゴールシーンで、とても加入したばかりの選手とは思えない流れるようなプレーでした。
個人的には駄目だろなぁと思っていたピサーロも気持ちよく決めてましたし、このままではシェバの出番なんて全く無くなってしまうのではないかと心配になりました。

今夜からいよいよCL予備戦3回戦が始まります。
今夜はラツィオ、バレンシア、ベンフィカ、レンジャースが登場します。
中でもベンフィカvsコペンハーゲンは注目じゃないでしょうか。



アドフォカートがオーストラリア代表監督就任へ
ヒディングに続きアドフォカートが、オーストラリア代表監督に就任することで合意したと報じられています。
但し就任は現在の就職先であるロシアリーグのゼニトが優勝争いをしてるそうで、それが終わる11月以降に正式発表されるらしいです。
オーストラリア、韓国は完全にヒディングの幻影を追っちゃってますよね。
アドフォカートもヒディング同様のキャリアでオランダ、UAE、韓国で代表監督経験があり、2006年からゼニトに監督に就任してますが、ロシアリーグ終了後来年早々にもオーストラリア代表監督に就任し、W杯予選に備えると書かれてます。
今回のアジア杯の時の監督さんでは、あの面子は纏められそうになかったですから、仕方ないんでしょうけど、今回もオランダから招聘でヒディングドリームをもう一度といった雰囲気は拭えませんね。


マンUのルーニーは2カ月間の戦線離脱
ルーニ-の開幕戦の骨折の検査結果は、左足の亀裂骨折のため少なくとも2カ月間はプレーできないようです。マンUはシーズン前半戦の大部分をルーニーを欠いたまま戦わなければならなくなりました。
そして何より影響大なのはイングランド代表のユーロ予選の重要な2試合に欠場することになります。
イングランドは9/8にイスラエル、12日にロシアと対戦します。
これはマクラーレンが頭を抱えてるのが眼に浮かびます・・・
マンUFW陣はサハとスールシャールが負傷から復帰したばかりで、移籍したばかりのテベスをフル回転させることになりそうですね。


エインセにリヨンが触手を伸ばす?
DFクリスが6ヶ月の離脱となったリヨンが、エインセ獲得に乗り出したと報じられています。
もはやマンUに残留することは不可能と思われるエインセですが、なんだかんだいってリバプールに来るのか?と思われていましたが、ここにきてファーガソンも納得するであろうプレミア外のクラブへの放出となれば、あんなり纏まる可能性ありますよね。
エインセは何処に行くのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-08-15 00:12 | 欧州各国リーグ戦