PKは誤審だと認めても・・・

チェルシー戦マルーダを倒してPKの判定となった誰の眼にも明らかな誤審について主審のロブ・スタイルズ氏は素直に認めたそうですね。

この試合それ以外にもエッシェンに2枚目のイエローを出したのような紛らわしいシーンにもクレームがついているそうでこのスタイルズ氏には翌週のプレミアでは笛を吹かない措置をとったそうです。

しかし いくら誤審を認めたって結果が覆る訳じゃぁないですからね・・・
試合内容もホームのリバプールが勝ってましたから、どう考えても勝ち点3を獲る価値のある試合だったと思います。
それに何といってもFトーレスのホーム初ゴールが、あのPKで霞んでしまった訳ですし、失ったものは大きすぎます。

モウリーニョは すっ呆けたコメントしてましたけど、スタンフォードブリッジでは無条件でPKのチャンスをくれるとかして欲しいくらいです!!

この問題にドイツW杯で一人の選手に3枚のイエローを出したグラハム・ポール氏がBBCのインタビューでスタイルズ氏を庇うコメントをしています。

「最初に見たときは、エッシェンに2枚目のカードを提示したように見えたね。ただその後、テリーを指差して、誰がカードを受けたのかはっきり示していたように思う。そもそも、彼はPKのジャッジを下したばかりだった。主審として、自らの誤審を直感で感じ取っていたのだろう。大きな試合ではプレッシャーも大きくなるし、そのプレッシャーが最高潮に達すると、思考がクリアでなくなって、正しい判断が下せなくなることもある。ただ、あのPKの判定は大きなミスだった」
お前に言われたかねーよ って感じですし、自分を正当化してるだけに聞こえますが・・・

まぁ審判てのは大変なお仕事です
ノーミスで終えて当たり前の0評価、例えは悪いかもしれませんが経理みたい?なお仕事ですからね
ひとつでもミスがあれば、それが今回のようなビックゲームの勝敗を左右する試合だった日には 自身の今後の人生も左右し兼ねないことになってしまう恐ろしいお仕事です。

主審の絶対判断だけでない、仕組みは必要なんですかね
テニスでは疑わしいと申告した際、回数を制限した上でビデオを使用したシステム判定を取り入れてますよね
人と人との接触をあれと同じにはできませんが、試合中に判定を振り返れるタイミングを作ることはできないのかと思います。

こんなことで因縁の対決が増えていくのもどうかと思いますしね



そのチェルシーですが、リバプール戦にも出場しなかったロッペンの動向はアウベス次第と書かれてます。
アウベスが来ればマドリーに出してやるよと・・・

リバプール入りを熱望していることを公言しちゃって周りはヒヤヒヤしてると思われるエインセは本当に来るんでしょうか?
マンU的にはこうなりゃプレミア以外なら何処でもいいから出すことになりそうですね。
リヨンとか・・
エインセが来て、もしマルーダもリバプールに来てたりしたら とっても魅力的でしたね

その他エメルソンがいつの間にかミラン入り間近なんて記事も・・・
この人も節操ないですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-08-21 23:24 | 欧州各国リーグ戦